クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

2009年06月

今回の地ビール探訪は、徳島にある「阿波うず潮ビール」を飲みに行って来ました。

場所は徳島県庁の川を挟んだ反対側にある、ザ・パシフィック・ハーバーというオサレストラン。
↓ の薄茶色い建物がそうなんだけど、ハーバーと言うだけあって、店の前にはたくさんのヨットがある。
ビールはここの地下で醸造して併設のレストランに出してるそうだ。

ところでワタクシ「ここにはいつか行こう。けど、場所も近いしそんなに急がなくてもいいか」って思ってて、結局ずーっと行かなかったんです。けど今回、ある記事を見て、急いで行って来ました。どんな記事かと言うと…。


「2009年7月15日をもちまして、「阿波うず潮ビール」の販売を終了させていただきます」
(詳しくはhttp://www.uzushio-beer.co.jp/index.html参照)


ヱェ~!!
そんな~!
まだ飲んだことないのに。さっそく行ってみなければっ!
つうわけで、今回の遠征となったわけです。ちなみに、7/18にファイナルイベントを開催するそうです。詳細は(http://blog.thepacificharbor.com/2009/06/post-c7f8.html)を参照ください。

↓ これは、2階踊り場横にある醸造タンク。普段は見えないようにしてるんだけど、特別に見せてもらった。
1階入り口横には貯蔵タンクがあって瓶・缶詰め作業をしてるとのこと。この設備は撤去された後、転売先もないんで廃棄になるらしい。勿体ないけどしょうがないのかなあ。お疲れ様でした。あともうちょっと頑張ってビール造ってね。

で、これが ↓ 阿波うず潮ビール。
左がアルトで、右がケルシュ。ここのビールは、吉野川の水を使ったオールモルトビールだそうだ。
まず単品で飲んでみると、他メーカーのものよりも個性が少ない気がした。ケルシュはバナナ臭が微かにする程度で、アルトはコクとまろやかさと甘さが程好くする。美味いっちゃあ美味いんだけど、もう一歩って感じの第一印象だった。
けど、ランチと一緒に飲んで見ると、めっちゃイイ感じ。料理とマッチするように個性を弱くしてるのかもしれない。

もう飲めないのかと思うと残念だ。もっと早く飲んどけばよかったなあ。
さっそく通販で何本か買っとこう。


↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お久し振りでやんす。

約2か月ぶり?の更新でございます。

この2か月なにしてたんかと言うと、暇さえあればお勉強してました

実はワタクシ、某資格試験を受験しようかと2月位から思いついて勉強してたんですね。
けど、試験日は8月、それなのに5月時点で試験範囲の4割くらいしか理解してないっつう状態だったんで、「これはイカン!」と暇さえあれば勉強してたんすよ。そしたら更新すんのメンドクサってなった訳です。

え?受かりそうかって?



・・・。



7科目あって各科目で60点以上取らなきゃいけないんだけど、過去問解いたら各科目50点台…。
はたしてどうなる事やら。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ