クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

2010年07月

行ってきマンタ
プレミアムモルツの開発者は高知出身の山本さんって方らしいのね。
ご本人から貴重なお話を聞けてよかったのね。なんかどっかのTVで見たような気がするけどまあ良いのね。
唯一収穫だったのは、プレミアムモルツは、苦みと後口の爽快感はケーニッヒピルスナーとウルケルを真似ており、華やかな香りについては何かのビール(銘柄は言わなかった)を手本にしたという話を得られたことなのね。ん~、ウルケルってそんなに苦いか?たぶん山本氏が飲んだ時とワシが飲んだ時とではレシピが変わってたのかのかもね。香りについては多分どっかのアメリカンエールを参考にしたと思うのね。


お代わり自由だったのね。飲み過ぎマンタ
お土産も貰ったのね。プレミアムモルツ6缶とグラスのセット。めっさラッキーなのね。
今度は新製品の頒布会をやってほしいのね。一般消費者向けに。大学の後輩がサントリーに勤めてるから言ってみようかな。けど関係無い部署っぽいし、まだまだ下っ端だから無駄なのね。早く偉くなってほしいのね。ワシもお台場近くの会社に務めたいのね。


あと、今から一日遅れの「三十路祭」に行くのね。
酔ってるから、もうどうなるか分かんないのね。
今宵、伝説が生まれるのね。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

行ってきマンタ
プレミアムモルツの開発者は高知出身の山本さんって方らしいのね。
ご本人から貴重なお話を聞けてよかったのね。なんかどっかのTVで見たような気がするけどまあ良いのね。
唯一収穫だったのは、プレミアムモルツは、苦みと後口の爽快感はケーニッヒピルスナーとウルケルを真似ており、華やかな香りについては何かのビール(銘柄は言わなかった)を手本にしたという話を得られたことなのね。ん~、ウルケルってそんなに苦いか?たぶん山本氏が飲んだ時とワシが飲んだ時とではレシピが変わってたのかのかもね。香りについては多分どっかのアメリカンエールを参考にしたと思うのね。


お代わり自由だったのね。飲み過ぎマンタ
お土産も貰ったのね。プレミアムモルツ6缶とグラスのセット。めっさラッキーなのね。
今度は新製品の頒布会をやってほしいのね。一般消費者向けに。大学の後輩がサントリーに勤めてるから言ってみようかな。けど関係無い部署っぽいし、まだまだ下っ端だから無駄なのね。早く偉くなってほしいのね。ワシもお台場近くの会社に務めたいのね。


あと、今から一日遅れの「三十路祭」に行くのね。
酔ってるから、もうどうなるか分かんないのね。
今宵、伝説が生まれるのね。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

小樽麦酒のピルスナー。

ピリッとした刺激が最初に主張して、丸みのあるコクが薄く全体にかかる感じ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ヘンリーワインハード。

ダッチーに似た味。
グラスが汚れてるみたいで気泡がいっぱいついてるわ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ニューキャスルのブラウンエール。

ビターキャラメルっぽい甘さが薄っすらするけど、それよりもバス的なコクと甘さが主張してくる。
イギリス系エールはなんか合わん。やっぱアメリカンエールだね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

バラストポイントブリューイングのビッグアイIPA。

苦みと渋みが少なく、甘柿のような甘さがほんのりした。
IPAには珍しく渋柿っぽい味がしないのが特徴か。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ