クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

2015年10月

やっと30匹捕まえたおー。



明日の午前中?に終了するらしい秋刀魚漁イベント、やっと完了したわ。遠征ガン回ししながら漁に出てたんだけど、バケツとボーキ、それに弾薬が調達した以上に消費してしまって減りまくった。11月半ばにあるという秋イベまでに回復させられるかな。

15d6e9f2.jpg


30匹ゲットの成果報酬である、四式水中聴音機をゲット。初めて見た。

3fa4d535.jpg


んで第六駆逐隊がつくったとかいう大漁旗もゲット。

ba25695c.jpg


ゲットした30匹の秋刀魚は、蒲焼にしてバケツと缶詰に交換した。

2匹あまったけど、もう1匹追加で獲るのもしんどいから、もう捨てる。

b589226c.jpg




漁は駆逐・雷巡×2・正規空母×3で3-3にほとんど行ってたから、熟練度がマックスになる艦載機がゴロゴロできてしまった。けどまあ、せっかく育てても、秋イベでほとんどの艦載機が討死するんだろうけどね。。。




























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サムライサーファーのレッドエール。



色は銅色でSRM値は14くらい。透明度は少し低く、泡立ち泡持ちは良い。口に含むと、軽くオイリーな口当たりがし、クリスタルモルトの甘味と爽快なカーボネーションの刺激を感じて、鼻孔にメロンのようなフルーティーな香りがぬける。ボディは中程度だが後口は軽くドリンカブル。

dd0b7fc9.jpg





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ボストンビアのサミュエルアダムス・リーベルIPA。



この醸造所はジム・クークが1984年にボストンに創業した。クーク氏の家系は5代前からビール醸造を行っていた家系で、彼自身は当初ビール以外の仕事をしていたが1984年に家業を継いで創業。コア事業はコントラクトブルーイングだが、ボストンには自社レシピ商品を製造販売するブルワリーがあり、そこで造られるビールのレシピは父がつくったものが多いらしい。そして、そのブルワリーで造られるオリジナルビールの一つが、この会社の代名詞になっているサミュエルアダムスである。



さて、今回飲んだのは、そのサミュエルアダムスのリーベルIPA。

色は橙色でsrm値は7前後か。透明度はふつう。泡立ちい泡持ちはよい。グラスに注ぐと、ホップの瑞々しく深い香りが漂う。口に含むと、モルトの濃い甘味とアルコール度によるまったり感により中程度のボディを感じるが、すぐに爽快なカーボネーションと、その奥で苦みを感じるため甘ったるくなく、かつ重々しい感じはしない。鼻腔に松やフラワリーな香りがぬける。

9b388005.jpg





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

宇佐美ビールのゴールデンエール。



現在は伊豆の地ビールという名前になっている。

色は少しくすんだ黄金色でSRM値は5くらい。透明度は低い。泡立ち泡持ちはふつう。グラスに注ぐと、柑橘系の香りをよく感じ、その奥でモルトの甘い香りを感じる。口に含むと、細かく強いカーボネーションにより口内がキリッとして、柑橘系の酸味と甘味を感じる。フルーティーで軽快な風味なのに、ボディはライト~ミディアムくらいと程よく飲み応えがある。

c81c4218.jpg

























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ウェルデ・ブロウのNo.1プレミアムピルス



この醸造所は1752年にバーデン=ヴュルテンベルク州のプランクシュタッドにハインリッヒ・ヨースが創業した。その後は一族が経営していたが、1888年に当時のオーナーの死亡に伴い、その未亡人と当時ブラウマイスターを務めていたヨハン・ヴェルデが再婚して、以後も色々あったが現在に至る。造るビールはエクスポートラガー、クリスタルヴァイツェン、デュンケルヴァイツェンなどがある。



さて、今回飲んだのは、No.1プレミアムピルス。

色は少し薄めの黄金色でSRM値は5前後か。透明度は非常に高く、泡立ち泡持ちはふつう。グラスに注ぐと、麦の軽やかな香りがふわっと漂う。口に含むと、軽やかな口当たりのなか、モルト感と甘みと苦みを同程度、そしてレモンのような酸味をほんの少し感じるため、ほどよく飲み応えを感じる。鼻腔に麦の軽やかな香りがぬける。その後、苦みを微かに残して全体がスーッと消える。

2d422c9e.jpg























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日明日と山内神社で開催されてる、おやつ神社に行ってきた。



焼きたてのパンやスイーツ、ふるものや雑貨、本などのお店がずらりと並んでるんですが、そのなかに徳島のライズ&ウィンブリューイングが出店してるとのことだったので、ふらっと寄ってみました。

3eddab51.jpg


ヴィレッジ高知2015と同じく、今回もホワイトレーベンとペールエールでした。

毎回ですが、すごい行列出来てました。

会場はオサレな女の子や親子ばかりで、すごくまぶしかったでつ。
















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

愛知県の岡崎市にある、ヒャッパ・ブリューズ直営のピザバー・イザカヤジャナイ!!に行ってきました。



イザカヤジャナイ!!は2001年創業のピザバーで、この変わった名前のバーのオーナーはクレイグ氏というアメリカ人。なんとクレイグ氏はPh.Dを保有している学者であり、日本で研究・講義を行う傍ら、この店を開業したとのこと。

ビール醸造は2008年ごろに興味を持ち始め、アメリカの自家醸造団体とやりとりをしながら醸造方法をマスターし、2013年に醸造所であるヒャッパ・ブリューズを創業。醸造所の場所は、岡崎から40分くらいのところにある西浦にあるらしい。使用している設備は今は亡き浜名湖ビールのものを使っているとのことで、アテクシ、2008年の誕生日記念に浜名湖ビールを飲みに行ったら、その前日に営業停止していて愕然としたのを思い出しました。

505a59b3.jpg


56a89274.jpg


偶然、美人で才女なブルワーの冨成さんがいたので相手してもらいながら飲んだ。

造っているビールは10種類くらいあるが、店で飲めるのは4種類くらいらしい。

b461088f.jpg


b58c207e.jpg


6ac01114.jpg




たしか家康Bだったと思う。

苦みはしっかりとあるが弱く長く続く。苦みは独特で恐らく副原料の霊芝等に起因するのだと思うが、これがイイ感じに特徴を与えてて美味いんだわ。クセがあるように思うかもしれないがスムースに飲める。モルトの甘味もあるが、苦みを邪魔しないようにあり、もしかしたら独特の風味を中和する作用を甘みがはたしているようにも思う。ネーミングセンスもイイね。

adb48e3d.jpg


たぶん肝サビだと思う。これもメッサ美味かった。ヒャッパのなかでこれが一番好き。

fea3f34a.jpg





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

静岡県の伊豆の国市にある、反射炉ビアに行ってきました。



ここは、明治大正期に造り酒屋を営んでいた蔵屋鳴沢が1996年に設立した醸造所。造るビールは通年商品の太郎左衛門というペールエール、大吟醸政子という吟醸ビール、頼朝というポーターの3種類で、この他に限定商品を常時数種類造っている。設立当初は県の工業技術センターに酵母培養の技術支援を受けながらだったが、今では活性の強い酵母を自ら用意できる体制になっているとのこと。場所は、伊豆急行の伊豆長岡駅からタクシーで5~10分くらいのところにある。

f802a902.jpg


醸造所等のとなりには世界遺産に認定された韮山反射炉がある。ブランド名の反射炉はこれにちなんでおり、また、看板商品の太郎左衛門は反射炉を築いた江川太郎左衛門の名にちなんでいる。この銅像の人物が江川太郎左衛門で、その奥に見える塔が反射炉。

cc56adb8.jpg


江川太郎左衛門は日本初のパンの製造者でもあるらしい。せかっくなので買って食べてみたのだが、これが硬い!噛んでも歯型がつくだけでパンに歯が入らないのだ。子リスのように表面をカリカリしていってやっと食べることができた。

bd58eaaa.jpg


75ヴァイツェン。色は薄めの黄色でSRM値は3くらい。透明度は少し低い。しっかりとした小麦の風味をよく感じ、ほどよいカーボネーションによるキレ感があって口内がサッパリする。

ミニマルビター。色は銅色でSRM値は7~8くらいかな。透明度は少し低い。口に含むと、少し麦茶を思わせる渋みがし、鼻腔にかなり薄くだが柿の葉というか桃の皮というか、そんな感じの香りがぬける。薄めのIPAのようなボディを感じた。

IPA。イングリッシュIPAとのこと。色等はビターとほぼ同じように思うが、色は少し濃いかも。ビターの後だからかモルト感と苦みをよく感じられる。全体が同程度で長く残る。

ポーター。スッとしているが、後からモルトの甘味を微かに感じる。全体を通じて苦みと酸味が目立たないように存在しておりスッとした印象。

d01e2d4c.jpg



























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

・・・と言っても、ゲームの話なんすけど。。。



10月のはじめから始まった艦これの秋刀魚漁イベントに行ってます。

イベントとイベントの間にあるプチ・イベントでして、前回は菱餅集めでした。今回は秋なので秋刀魚ってことで、3匹、10匹、30匹集める必要があるそうです。報酬は大漁旗。この他に、秋刀魚を数に応じて刺身・塩焼き・かば焼き・缶詰に加工でき、それぞれ弾薬等の資源に交換できるらしい。んー、正直やらなくてもいいような気がするけど、レべリングついでにやってます。



あ、そういえば艦娘の秋グラが追加実装されました。

浴衣姿の多摩、雷、電、球磨。作務衣?っぽい千代田と千歳。ジャージ姿の春雨です。球磨ねーちゃんがなかなか可愛いくまー。

53936a3b.jpg


んで、秋刀魚イベント記念のグラも実装されてまして、こっちは村雨、潮、曙、磯風が秋刀魚に関わる絵になってました。これは村雨ちゃん。釣りですな。めっさかわいい。白露型はかわいい子ばかりっすなー。

888452ec.jpg


潮ちゃん。秋刀魚の塩焼きもってます。焼き芋ももってます。大漁旗ももってます。

bfd73551.jpg


これが秋刀魚。

特定海域でのみゲットできるとのこと。

アテクシは1-5か3-3でゲットしてます。

7aaa44db.jpg


30回くらい出撃してやっと10匹ゲットし任務完了。

854a6d91.jpg


ゲットした秋刀魚は刺身、焼き魚、かば焼きにでき、それぞれ各種資源に加工できるとのこと。んで、、、

966d8bb0.jpg


執務室をバーカンに模様替えすると、秋刀魚の塩焼きや刺身が酒のアテとして出てくるw

d05300ca.jpg
71009f07.jpg


ちなみに漁の途中で、未ゲットだった磯風を1-5でゲット。

磯風、イベント期間中はこんな感じに七輪で秋刀魚焼いてるグラらしい。

16c476cf.jpg


今は新しい任務に取組み中。

この任務は30匹獲らないといけないらしい。

もっとがんばってもいいのよって言われましても。。。

10匹獲るだけでもけっこう大変やったんやでえ。。。

af2107af.jpg


ちなみに今年の秋刀魚は高いらしい。。。

4fb5404e.jpg























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アンカー・ブリューイングのカリフォルニア・ラガー。



この醸造所は1854年にゴットリーブ・ブレクルが創業した。その後、1896年にイームスト・バルースとオットー・シェンケル・ジュニアが買収し、社名を現在のアンカー・ブリューイング・カンパニーに変更。さらにその後の1965年に廃業寸前の同社を、あの有名なフリッツ・メイタグが買収し、1975年に黒字転換させた。また、なんと言っても世界中にアンカーといえばスチームと言われるように、同社の代名詞ともなるアンカー・スチームを復活させ、滅んでいたスチームスタイルを再び世に広めた。現在の経営者は2010年4月よりキース・グレッガーとトニー・フォリオになっている。



さて、今回飲んだのは、カリフォルニア・ラガー。

アンカーのシーズナルや限定品のラベルには錨マーク以外が描かれるが、今回のは熊が描かれている。カリフォルニアってのが関係しているのだろう。色は少しくすんだ黄金色でSRM値は5くらい。透明度は高い。泡立ち泡持ちもよい。グラスに注ぐと、モルトの甘く香ばしい香りが漂う。口に含むと、かなりキレ感があって爽快感を感じる。なのにボディはそこそこ感じ、奥で甘みも微かに感じる。フィニッシュに近づくほどキレ感が強くなり、最後にギュンっとキレ上がったあと苦みが残る。酵母の風味が鼻孔をぬける。かなり爽快感のある一品。

7b80d958.jpg

























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ