クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

2019年08月

静岡市駿河区の用宗漁港にある、ウエストコーストブルーイングに行ってきました。

この醸造所は現役の漁港内に建てられた温泉施設「用宗みなと温泉」にあるという珍しい醸造所です。温泉は2018年12月22日にマグロの裁断加工場を改修して出来た温泉で、地下1000mから噴出している温泉の泉質は弱アルカリ性のナトリウム・カルシウムー塩化物泉だそうです。ビールを飲む前にひとっぷろ浴びてきたんですが、露天風呂がなかなかイイ感じ。壁の小窓から漁港と遠くに富士山が眺められるようになっているのです。ま、この日は雨で富士山見えなかったんですがね。。。けど、いい泉質で気持ちよかったです。
43a2faa6.jpg

温泉のロビーから醸造設備を眺めることができます。
918e29ac.jpg

醸造所には食べ物がないので、温泉の食堂で地元の特産品であるシラス丼を食べて腹ごなしします。
2df7dc5b.jpg

ここが醸造所の入口です。
2b994163.jpg

この醸造所は2015年から駿河区で西海岸風の住宅や店舗を設計する会社を経営しているバストン・デレックさんが設立しました。2019年2月23日にビアバーとして温泉施設横にこの醸造所を開き、5月30日に醸造免許を取得、6月10日に初仕込み、7月5日に販売開始しました。ちなみに温泉施設の改修工事の設計もデレックさんが担当したそうです。
276b72e4.jpg

で、この醸造所の特筆すべきは、醸造担当を、あの丹羽氏が担当しているということ。
期待度・特大です。
b2aa1d9f.jpg

4はノークラウズノープロブレムというイタリアンピルスナー。説明文の通り。美味い。6はウエストコーストスタイルのホッピーピルスナーとのこと。説明文の通りホッピーでニガニガなピルスナー。美味い。2も説明文の通りだけど、フレーバーが重厚なんだよね。夏の浜辺って書いてるから飲んだ瞬間はグッとくるけどすぐに軽くなる感じかと思ったけどそうじゃなかった。美味い。3も説明文の通りだけどウッディな風味が結構強め。美味い。
ac4e8c6b.jpg

ほかのも全て美味かった。さすが丹羽氏。
dbeae085.jpg










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東京都港区の青山通り沿いにあるビアランド・ニーヨンロク・アオヤマ・ブリュワリーに行ってきました。

この醸造所は、不動産事業や飲食事業などを営んでいるブロードエッジ・アドバイザーズが2018年7月4日に設立しました。その後、2019年1月1日に醸造免許を取得し、2019年5月17日から自家醸造ビールの販売を開始、現在に至っています。場所は、伊藤忠商事の本社横にある伊藤忠ガーデンの中にあり、裏にはいちょう並木で有名な神宮外苑があるという好立地にあります。
e53797c9.jpg

店内から醸造所が丸見えになっています。
規模は小さく、仕込釜と煮沸釜がそれぞれ1基ずつあり、小型の発酵タンクが2基ありました。
73f772ce.jpg

左が青山ドラフト。色は薄めの黄色でSRMは3くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちはふつう。口に含むと、モルトのあまみをよく感じ、直後に口内がスッとして酸味と苦味を甘みを邪魔しないようにほどよく感じる。けど苦味はしっかりとある。想像してたより美味い。
右がピルスナー。色は気持ち濃いめの黄色でSRMは5くらいかな?透明度は低く泡立ち泡持ちはふつう?口に含むと、モルティー感とホップのグラッシー感を同程度感じて、奥から程よく苦味が出てくる。そして甘みもグラッシー感を邪魔しないように出てくる。ドラフトとはまた違った感じで美味い。
992d39ae.jpg

右がブラック。色は漆黒だけと透明度が高く、口に含むと酸味が目立つのでドゥンケルでなくシュバルツだと思う。焦げた風味と苦味と酸味を程よく感じ、ほとんど感じないがモルトの甘味もある。
左がホワイト。色は薄めの黄金色から黄色でSRMは3~4くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちはふつう。口に含むと、ラムネ菓子のような甘みと爽快感を感じる。その後、絹のような細かく柔らかなカーボネーションの刺激とほのかな苦味が長く残る。ウィートエールかな?
1af7465c.jpg

伊藤忠商事本社ビルの横にあるので、こんな企画展を開催していました。
0e2502bc.jpg










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

茨城県猿島郡境町にある、さかい河岸ブルワリーに行ってきました。

この醸造所は、境町で酒の卸小売販売をしている安井商店が2018年3月5日に醸造免許を取得し2019年1月23日に同町にある「道の駅さかい」の敷地内に開所しました。醸造所の施設自体は、さかいまちづくり公社から賃貸しているそうです。場所は、東部日光線の幸手駅からタクシーで約15分ほどの所にあります。道中には鈴木貫太郎記念館があったので寄りたかったのですが、スケジュール的に厳しく今回は断念しました。残念。

道の駅には飲食店が3つほどあるんですが、どこもこのブルワリーのビールを提供しておらず、軽食コーナーで瓶商品を買って飲まなければならないという、なんとも変わったというか強みを活かせれていない状況でした。場所柄、飲酒運転を助長するから控えてるんでしょうけど。
51d2a56b.jpg

ゴールデンエール。色は少し明るめの銅色。泡立ち泡持ちは悪い(グラスが原因だと思う)。口に含むと、シュッとした爽快感をよく感じて口内が爽快になる。冷蔵庫から出したてを飲むとアルトみたいな味で美味く、液温が高くなるとゴールデルエールらしい風味が出できた。一度で二度楽しめる?いや、単にワイが酔って飲んでるから味が舌がバカになってるだけだと思う。まあ、とにかく美味い!
ペールエール。色は橙色でSRMは6くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは弱めかも。口に含むと、苦味と雑味が強いイングリッシュペールエールで、これはこれで日本のビールを飲み慣れた人には受け入れやすい味かもしれない。昔、クラフトビールが地ビールと言われていた時によく飲んだペールエールの味に似ていて懐かしく、また美味く感じた。最近無い味だなぁ。イイねこれ。
81ca7901.jpg

左のIPA。ふつうに美味いぞ。ペールエールよりスッとした感じがあって何故か苦味や雑味がペールエールより少なくふつうに美味い。真ん中のさしま茶エール。茶の風味がほのかに漂う。IPAも同様。癖があるようで無くて美味く飲める。正直、土産物コーナーで売ってる瓶を買って軽食コーナーのグラスで飲んでるんで、ベストコンディションの味で飲んで無いと思うンスよ。せっかくレストランがあるんだからできたてビールを樽生で出せるようした方がいいと思う。この道の駅、強みを活かせてないやん。まあ、いろいろ事情があって難しいんでしょうけど。。。
b3d92bb5.jpg










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

清澄白河にあるピットマン併設の醸造所・清澄橋醸造所の季節限定ビールを飲んだ。

その前にまだ飲んだことのない定番品の清澄橋ドライも飲んでみた。色は黄色でSRMは3くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは良さげ。口に含むと、酵母の風味をメインに、ほどよく柑橘の白皮に似た風味をかすかに感じる。IBUはほどよくあるんだろうけどそんなに苦味は感じずドリンカブル。カスケードとザーツを混ぜた感じの風味。
7c5d52d6.jpg

んでこれがシーズナルのローズウッドネクター。色は少し濃いめの銅色でSRMは9くらいかな。透明度は高く泡立ち泡持ちは良さげ。口に含むと、独特の甘い風味をほのかに感じ、これまた同程度の強さで爽快感を感じる。クリスタルローズウッドというモルトを使っているとのことで、これが独特の甘みを作ってるんだと思う。その後にナゲットの柑橘の風味を感じる。美味い。
df002280.jpg

この日も醸造所の上にあるリューロ清澄白河に宿泊。前回とは違う部屋だけど、また川を眺められる風呂付の部屋に宿泊した。これは↓風呂からの眺めだけど、辛うじてスカイツリーが眺められたよ。電気を消してぬるま湯でのんびり長風呂してしまいました。
cc4e1182.jpg











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

宇佐美ビール(旧:伊豆地ビール農園)が東京で運営している直営店で3種類のビールを飲んできた。
1c8cec99.jpg

セゾン。色は綺麗な銅色でSRMは8くらいかな。透明度は高く泡立ち泡持ちは良い。口に含むとモルティーで、かつ焙煎モルトの甘みをよく感じる。その裏でカーボネーションの刺激を程よく感じて口内が爽快になり、銅のような鉄分の味も少しする。セゾンと言うよりアンバーエールに近い味かも。美味い。
64400996.jpg

みかんdeエール。色は黄色でSRMは4くらいかな。透明度は低く泡立ち泡持ちはフルーツビールにしては良いのかも。口に含むと、みかんの風味をよく感じる。甘さ強めだけどほのかに酸味があって爽やかでまったりした温州みかんやせとかに似た甘い風味がする。
fcf59199.jpg

ブラック。ドゥンケル。甘味をよく感じる。美味い。
e501f8a7.jpg









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大阪にある上方麦酒に行ってきました。

この醸造所は、神戸で飲食店を経営していた深澤さんや江さんを含めた5名が2018年9月5日に神戸麦酒という名で神戸で立ち上げました。その後、10月に醸造免許の申請をしたのち、2019年6月13日に社名を上方ビールに変更して本社を現在の地に移転、6月28日に醸造免許を取得し、7月8日に初仕込み、8月3日にファーストバッチを初お披露目、8月10日から工場での直売を開始しました。
6c5b564d.jpg

醸造所は、廃館した御幸温泉という銭湯をリノベーションして造られており、ほぼ当時のままの姿で営業されています。場所は、JR新大阪駅からタクシーで5分~10分ほどの所にある淡路商店街の外れにあります。
9d71ef21.jpg

写真の左側に写っているポストの宛名に、旧・神戸麦酒と新・上方ビールの名が。ちなみに同社の代表取締役は、京都ビアラボなどで研修を受けた志方さんが務めています。
銭湯の入口がそのまま販売所と醸造所の入口になっていて、右側の旧女湯入口が販売所兼飲食スペース、左側の旧男湯入口が醸造所の入口になっています。
90dbd6be.jpg

ここが旧女湯の販売所兼飲食スペースです。脱衣所にあるレジでビールを注文すると、スタッフが壁向こうにある醸造所(旧・男湯)にビールを注ぎ入れに行ってくれ、それを受け取って女湯の脱衣所や浴場で飲むというスタイルです。醸造所である旧男湯は、脱衣所を冷蔵庫スペースに、サウナ室を麦芽粉砕室に、浴場を醸造スペースに改築しているそうです。
546d8d4b.jpg

当時の雰囲気そのまま。
df21a98b.jpg

こんな所で飲むのも、なかなか乙ですな。おもろい。
c81a64de.jpg

つくるビールはIPAとフルーツ牛乳エールの2種類。
しかも面白いことに、銭湯にちなんで牛乳瓶に入れて提供されます。
まずはIPA。色は橙色でSRMは7~8くらいかな?透明度は低く泡立ち泡持ちは良さげ。口に含むと、タンニン強目の苦味と渋さをよく感じるが、液温が出したてで冷たいため、苦渋さとシナジーして口内がスッとする。カーボネーションはやや細かく荒い。IBUは少し高めだと思うけど柑橘のフレーバーのお陰でそこまで苦々しく感じない。美味い。
740ef5bf.jpg

次にフルーツ牛乳エール。色は黄色でSRMは3くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちはやや弱め。飲むと、鼻腔にフルーツ牛乳の香りがぬける(笑)パッションフルーツの甘酸っぱい風味も感じる。美味い。
b50507a8.jpg









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サッポロビールの銀座ライオンエール

日本初のビアホール・銀座ライオン開業120周年記念ビールの第2弾。口に含むと、鼻腔にかすかに焙煎香とホップのグラッシーな香りがぬけ、口内では強いキレ感を感じた直後にしっかりした苦味が現れてくる。その後、苦味とカラメルに似た甘みとが長く残る。
6bf8320d.jpg

銀座ライオンの店舗では樽生を出してるので、樽生と飲み比べてみた。やはり店で注いでもらった樽生の方が温度も注ぎも素人とは違うので美味く感じる。
c232d9dc.jpg

afb7e618.jpg








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ナギサビールのピルスナー。

色は綺麗な黄金色でSRMは5~6の間くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちはふつう。グラスに注ぐと程よくホップの爽快な香りがする。口に含むと、しっかりした甘さを感じるのに甘ったるくない。そしてグラッシーなフレーバーとしっかりとした苦味を甘さを損なわないように感じる。美味い!イイねこれ!
9f999e3b.jpg









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

オラホビールのキャプテンクロウスラッシュラガー。

色は黄金色でSRMは5くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐとグラッシーな香りをメインにややフラワリーな香りがする。口に含むと、強い苦味をメインに柑橘の白皮のようなニガ渋さとパインやオレンジを思わせるシトラシーな風味を感じる。後口の爽快感がエールとまた違ってて美味い。
172a4baa.jpg








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ボイジャーブルーイングのゴールド。

色は黄金色でSRMは5くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちはふつう。グラスに注ぐとオレンジや乳酸菌の香りがする。口に含むと、香りに違わぬフルーティーなフレーバーがし、たまに鼻腔に酵母の香りがする。その直後、しっかりとした苦味とカンッ!としたキレ感がきて口内がさっぱりする。
8b472ff4.jpg







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ