クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

2020年07月

ベルギーのパーム醸造所が作るエスタミネントというペールラガー。色は全然ペールじゃないけど、味が確かに薄い。苦味キレが薄めでレモン感のないザウアーレンダーピルスナーって感じ。けどモルトの甘味を相対的によく感じられて美味い。

IMG_1327

刺身が美味い。
IMG_1326

ヴァージニアブルーイングのセービングデイライトというウィートエール。小麦の軽やかな風味が美味い。

IMG_1325

コレクティブアーツのラウド&クリーンというスタウト。酸味強めでカンロあめのような甘み。
IMG_1328



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

色は黄色でSRM4くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは良さげ。香りをかぐと、グレープフルーツの白皮のような香り。口に含むと、苦味、アルコール感によるまったりした感じ、カーボネーションと苦味によるキレ感、鼻腔をぬけるグレープフルーツのようなシトラシーな白皮の香り、そのいずれもがバランスよく、かつ静かに落ち着いて存在している。まさに、静かな冬の夜空のなかに、静かに明るく光っているシリウスのごとし。液温が高くなるとまったりした甘味も出てくるが、苦味などが甘ったるくならないように補足してる。美味い。

IMG_1318



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スウェーデンのブルワリーが作るIPA。色は薄めの橙色でSRM6くらい。透明度は低く泡立ちは良く泡持ちは少し弱め。香りをかぐとオレンジのような甘い香りがする。口に含むと、フルーツポンチのようなフルーティーで甘いフレーバーがして、その裏で苦味を感じる。ボディは弱〜中程度で飲みやすいがセッションほど軽くはない。美味い。

IMG_1319



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

口に含むと、ホップのみずみずしい香りが鼻腔をぬけて、口内ではピリピリジワジワしたカーボネーションの刺激と苦味とを感じて、直後にクリーンな感じになる。美味い。

IMG_1313



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

吟醸は別料金だけど、パーフェクトヱビスとマイスターは飲み放題だった。濃い!なのに何杯でも飲める!美味い!8月末までだって!
IMG_1320
IMG_1323
IMG_1321
IMG_1322

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

京都醸造のゆい。IPAとのことだがセッションっぽくもありラガーが混ざってる感もあり。けど長く後までスッキリとしつつもコクが残る感じ。

IMG_1261

ディレイラブリューワークスの流れ板は見た。ドライホップドサワーエール。梅干しのように酸味とボディ、そのあとスッとする。サワーエールはあんまり好きじゃないからテイスティングメモ書けない。

IMG_1262

羽後酒造のIPA010。石見麦酒っぽい味。IPAというより濃いめのゴールデンエールみたいな感じ。酵母の味なんだろうけど。これはこれで美味い。

IMG_1263

カンパイブルーイングの幽霊坂IPA。ヘイジーIPA。ベタに美味い。

IMG_1264

アウトサイダーブルーイングのホップスタンドIPA。セッションだから始めきて後は薄くて当然だけど、丹羽さんのイメージがあるから物足りない。丹羽さんが作ってるんじゃないけどね。けど美味いよ。

IMG_1265

ノムクラフトと日野ブルーイングのコラボ、チェインチェインヘイジー?美味いけど水っぽい。

IMG_1266


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ひさびさにザ・ゴールドを飲んだ。
まだあったんだね。けど、何というか、昔のは静かな印象があったのに、今回のはカーボネーションが荒くて全体のまとまりも前に比べると荒くてちょい騒がしい印象がある。いや、美味いことには変わりないけどね。鱧の刺身と一緒に食ったけど美味い!
IMG_1109





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トリプルへイジーIPA色は橙色でSRM8くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは案外普通なのかも。バナナの濃い甘みを下地にしてパッションフルーツやマンゴーの甘味を感じさせる、まったりした濃い甘み。その裏で高いアルコール度数と苦味とを感じさせる。美味い。

IMG_1329

次はフォートジョージブルワリーのファンジーンというウエストコーストIPA。美味い!

IMG_1330



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5連休を貰えたんで熊野詣でに行ってきた。
と言っても、行者がやるような本格的なのではなく、単に神社を参拝しただけ。しかも三社じゃなくて二社だけという...。だって時間なかったんだもん!

まずは熊野本宮大社。熊野三社の中心社で全国にある熊野神社の総本宮です。ところで、道に人間が二人いるの分かるでしょうか?この二人、まだ鳥居の下にたどり着いてないからね。これで鳥居のデカさが分かるでしょ?
FullSizeRender
それにしてもこの稲穂のみずみずしさよ。国家安泰・豊国祈念ですな。
FullSizeRender
鳥居の中央には八咫烏の紋章が。
FullSizeRender
で、大鳥居から2〜300メートルほど歩くとここへ。ここから境内に入っていきます。ここからは写真撮影厳禁なので鳥居だけ📸
IMG_1223
本宮を後にし、次は熊野那智大社へ。
IMG_1220 
境内でうるさい声がしてるから何だろうと振り返ると、イモトアヤコがいた。いってQの撮影だろうか?
IMG_1219
そばにある那智の滝。
IMG_1205
大迫力。
IMG_1207 
IMG_1210
行った日の前日に那智の火祭が行われ、滝の上に真新しいしめ縄が吊られてた。
IMG_1211
熊野名物の黒飴を使ったソフトクリーム。
IMG_1221
んで、那智勝浦の温泉で一泊。勝浦だけじゃなく熊野周辺が温泉だらけだった。今度は温泉巡りしに来たいな。
IMG_1200
泊まったホテルなんだけど5つの温泉があって(たぶん高級プランだともう一ヶ所高台にある温泉にも入れる)、そのうち3つに入ると記念品を貰えるというスタンプラリーをやってた。記念品は温泉の素だった。アザっす。
FullSizeRender


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大阪の泉佐野市にある、泉佐野ブルワリーに行ってきました。

この醸造所は、各種コンサルティングをしているグランドリミットという会社が2020524日に醸造免許を取得して開業。6月にファーストバッチを醸造開始し、713日に初リリース、昨日717日にブルワリー併設のビアスタンドをオープンしました。場所は、りんくうタウン駅から関空と反対方向に向かって進み、南海本線と関空線が分かれる辺りの高架下にあります。

IMG_1269

醸造長は三次ベッケンビールの元醸造長で、現・ワンズブルワリー醸造長の志村さん。作るビールのブランド名は関西国際空港にちなんだキックスビール(関西国際空港の空港コードがキックス/KIX)で、作るスタイルは今のところペールエール、小麦ラガー、アンバーエールの3種類だが、順次増やしていくとのこと。いずれも何杯でも飲みたくなるをコンセプトに作るそうだ。

IMG_1270

ファーストバッチのペールエール。SRM7くらい。透明度は高く泡持ちも良さげ。昔のイングリッシュペールエールにカスケードを入れてホップの華やかさを増させたみたいな感じ。マグナムっぽい感じもするがどうだろう。あとにモルティーさと苦味がほどよく残る。

IMG_1271

セカンドバッチの小麦のラガー。SRM3くらいで透明度は低く泡立ちは良さげ。小麦の独特な穀物感が苦味などと爽快感を共創してる気がする。そして小麦なんでボディはライト。ほんのりレモンっぽい酸味もある気がする。

IMG_1274

サードバッチのアンバーエール。SRM89くらい。透明度は低め。泡立ち泡持ちは良い。ローストモルトの甘味と香ばしさを感じ、ほんのりコーヒーのような酸味も。鼻腔にミルクチョコレートを思わせる甘い香りがぬけるが、すぐに爽快になる。

IMG_1275

関空のお膝元なんでインバウンド需要を見込んでたそうだが、武漢ウイルスのせいで当てに出来なくなったらしい。近くには、りんくうアウトレットやらなんやらあるから買い物したついでにビール飲んで一泊するといいと思う。ちなみに今回泊まったホテルの部屋からの眺望。晴れてたらさぞ綺麗だっただろうな。

IMG_1276



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ