クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

2022年01月

酒だ祭だ♪わっしょい♪わっしょい♪

プレモル祭だ♪わっしょい♪わっしょい♪

わーい\(^ω^)


ってことで、サントリーのプレミアムモルツ各種を飲み比べてみた。

IMG_0209

まずはマスターズドリーム醸造家の夢。色は黄金色でSRM6くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは少し弱めなのかも。グラスに注ぐとフラワリーな香りが全体を包んで、その中に蜜柑のような香りを感じる。口に含んでもアロマと同様なフレーバーで、苦味やカーボネーションの強さはあるが柔らかく、後口にほんのり残る。奥にほんのりウイスキー樽のようなまったりした風味があるかも。

IMG_0210

マスターズドリームダイヤモンド麦芽の恵み。色は少し濃いめの黄金色でSRM6くらい。透明度は高く泡立ちはよく泡持ちは普通だが泡が少し荒いのかも。グラスに注ぐとほんのり柑橘の香りを感じる。口に含むと、まろやかな口当たりで、普通のマスターズドリームよりも苦味が尖っているのかも。鼻腔にかすかに焙煎香に近い香ばしい香りを感じる。柑橘香も少し強いかも。

IMG_0213

マスターズドリーム無濾過。色は少し濁り気味の黄金色でSRM6くらい。透明度はあるがやや低い。泡立ちは良いが泡持ちは弱いかも。口に含むと、柑橘の苦渋い風味を感じる。その裏で苦味やカーボネーションのキレを感じる。

IMG_0214

プレミアムモルツ ダイヤモンドホップの恵み。色は薄めの黄金色でSRM5くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちはよい。グラスに注ぐと柑橘の香りを感じる。口に含むと、柑橘のフレーバーを感じ、スッとした感じが少し硬い感じ。 

IMG_0215
プレミアムモルツ サファイアホップの恵み。色は薄めの黄金色でSRM5くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちはよい。口に含むと、ダイヤモンドホップの恵みとはまた違うラムネ菓子や柑橘の白皮の風味をよく感じる。苦味やカーボネーションの強さは同じくらいだと思う。酔ってるから知らんけど。まあどちらにせよどれも美味い。
IMG_0216
プレミアムモルツ初摘みホップ。色は少し薄めの黄金色でSRM56くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは良い。プレミアムモルツのフラワリーさと柑橘香が少なくなって(かと言って弱いわけじゃない)青いみずみずしさが増してる感じ。少し硬い感じもあるかも。美味い。
IMG_0219
プレミアムモルツ香るエール初摘みホップ。色は薄めの黄金色でSRM56くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐとフラワリーな香りを普通のプレモルよりも増して感じる。口に含むと、ラムネ菓子に似た独特なフレーバーを感じる。美味い。
IMG_0220







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

栃木県小山市にある808ブルワリー(八百屋醸造所)に行ってきました。

この醸造所は青果穀物卸業を営んでいるサンフーズが2021226日に醸造免許を取得し設立しました。6月に定番となる3つの缶商品をリリースし現在に至っています。作るビールは定番3商品のほか、業務店限定の樽商品、限定の缶商品があります。

IMG_0184

ここが醸造所です。醸造長は今は亡き老舗醸造所のプレストンエールで醸造に携わっていた小野崎さんです。毎週土曜に醸造所で直売をしており、そこで直接小野崎さんからビールを買えます。また、一般販売していない業務店限定の樽ビールを量り売りで入手することも出来ます。

IMG_0183

定番3商品の1つ、オヤマエール。セゾンとのこと。色は薄めの金色でSRM5くらい。透明度はあるが少し濁り気味かも。泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐと、ほんのり酵母の香りと芝や香草の香りがする。口に含むと、アロマ同様のフレーバーをスパイシー感を目立たせながらもバランス良く感じる。度数は4.5と弱いがカーボネーションはしっかりとあり、それがスパイシー感と共にキレを出している。酵母の風味やほんのり感じる米ビール独特の風味を損なわず、かつ爽快感も出すというバランス感が絶妙。美味い。
IMG_0185

定番3商品の1つ、808ESB。小山市産のハト麦を使ったESBとのこと。色は銅色でSRM17くらい。透明度は高そうで泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐとESBの甘い香りとハト麦由来だろう穀物香を感じる。口に含むと、アロマと違ってスッとした爽快感がメインで、その中からハト麦の風味を感じ、奥に苦味を感じる。液温が上がるとモルトの甘みが出てきてよく感じるが、ハト麦の爽快な風味によって中和され、爽快感は最後まで残る。美味い。

IMG_0186

定番3商品の1つ、808IPA。色は橙色でSRM7くらい。透明度はやや低く泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐとセゾンに似た酵母の香りを感じる。口に含むと、奥でジワチリと苦味を感じ、モルトの甘みも感じるが、全体的に穏やかでまとまりが良い。液温が高くなるとファーストからしっかりとした苦味甘味と、ほんのり柑橘のフレーバーをしっとりとまとまり良く感じられる。昔ながらのアメリカンIPAって感じ。美味い。
IMG_0187

アイライクイット。業務店用の樽でしか販売していないヘイジーIPA。色は少しくすんだ黄金色でSRM7くらい。透明度は低く泡立ち泡もちは良い。グラスに注ぐと、グラッシーなアロマを全面に、奥でかすかにフルーティーなアロマを感じる。口に含むと、ミルクのようなまったり甘いフレーバーをベースに、パインやオレンジのようなフルーティーなフレーバーを感じ、奥でしっかりとした苦味を感じる。苦味はミルク感などによって中和されて苦々しくないがIBUは高いと思う。フィニッシュにかけて苦味と共にカーボネーションのキレを感じて口内が爽快になる。美味い。

IMG_0194

真夏のクアッド。業務用限定のビールだけど工場直売なので購入できた。ドライなバーレーワインか?色は濃いめの銅色でSRM30くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちも良さげ。グラスに注ぐと、干し葡萄のようなフルーティーな甘い香りとスッとした香りとを感じる。口に含むと、干し葡萄の甘酸っぱさを感じるが、それよりもモルトの甘みをしっかりと感じるため酸味はほとんど感じず、直後にスッと爽快になる。若干チョコレートや餡子に似たフレーバーも感じるかも。美味い。

IMG_0196



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

千葉県柏市にある柏ビールこまいぬブルワリーに行ってきました。

この醸造所は201712月に塾経営をしていた丹羽さんが開業しました。同月に醸造免許を取得&初仕込みをし、翌年1月にファーストバッチをリリースして現在に至っています。現在、主に醸造しているのは三男さんで、丹羽さんと奥さんはレストランを手伝っている様です。場所は柏市役所のすぐそばにあります。ちなみにレストランで出される料理には自家栽培している野菜を使ったものも多く、とても美味しかったです。

IMG_0143

こまいぬエール2022。色は橙色でSRM6くらい。透明度はあるが少し濁り気味なのかも。泡立ち泡持ちは良さそう。口に含むと、ライト〜ミディアムの間くらいのボディで、かすかに柑橘の白皮のフレーバー。奥で次第に柑橘感が増していき、同時に奥で苦味も広がる。
IMG_0144

柏太陽のエール。2021年のJGBAのヘイジーペールエール部門で金賞を取った品らしい。色は濃いめの橙色でSRM78くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは良さそう。口に含むと、柑橘の白皮のフレーバーをほんのりライトに感じつつ、相対的にしっかりとした苦味を感じる。その後にボディが増していく。

IMG_0145

將門麦酒。2020年のIBCの修道院ビール部門で銀賞を取ったビールで、我孫子の将門神社監修のブラウンエールとのこと。色は銅色でSRM20くらいか?透明度は少し低そう。口に含むと、ほんのりアルコール感とカラメルのようなフレーバーを感じ、直後にスッとした口当たりを感じる。全体的にあっさりした味。味噌田楽みたいなのと飲むと甘みとボディを増して感じて美味い。ところでトラピストと名乗っていいのか?神社監修だから神繋がりでトラピストってことになるのかな?
IMG_0146

柏はじめIPA-ふくら雀20222019年のJGBAのダブルホップドレッドエール部門で金賞したビールの2022年バージョンみたい。色は橙色でSRM8くらい。透明度はあるがやや低く泡立ち泡持ちは良さそう。口に含むと、モルトの甘みをほんのり感じるが、直後にしっかりとした苦味が全体を覆い、奥でかすかに柑橘のフレーバーを感じる。

IMG_0147

こまいぬ木樽ラガー。秋田杉の日本酒樽で熟成させたドルトムンダーとのこと。なので度数が6%と少し高め。色は薄めの橙色でSRM6くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは良さそう。口に含むと、鼻腔にかすかに独特な香り(言われてみれば杉)がかすかにぬける。スッキリ酸味と苦味などがバランス良くいずれもほんのりと感じる。杉の香りがアクセントになってて良い感じ。美味い。
IMG_0149
電電丸。IPAとのこと。色は薄めの橙色でSRM56くらい。透明度は高いがやや濁ってるのかも。口に含むと、まったりした口当たりの中からキリッとしたキレも感じ、程よくアルコール度のまったり感も感じる。モルトの甘みをキレなどで中和してる感じ。
IMG_0150
將門火群。2020年のIBCで銀賞を取ったバーレーワイン。口に含むと、マロンや蜂蜜やキャラメルのような甘みを感じる。奥にしっかりと苦味はあるが目立たず、甘みを中和する感じ。甘みの奥でほんのりとドライ感を感じ、さらにその奥で苦味を感じる。スルスルと飲める。美味い。
IMG_0151





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

茨城県結城市にある、結城麦酒醸造に行ってきました。

この醸造所は中学校校長を務めていた塚越さんが20197月に醸造免許を取得し創業、翌月に販売開始しました。研修は栃木マイクロブルワリーで受けたそうです。場所は結城市役所から徒歩1分の所にあるオリエンタルダイニングロータスという飲食店の中にあります。ちなみにロータスは塚越さんの息子さんが経営されているレストランです。

IMG_0128


ロータス店内にある醸造所。この奥に醸造所があります。ロータスでは結城麦酒の樽生を1種類のみ出しており、他の種類は瓶で出しています。

IMG_0181
IPA。色は少し薄めの橙色でSRM7くらい。透明度はやや低く泡立ち泡持ちは良さげ。香りをかぐと、みかんや金柑のような香りがする。口に含むと、アロマ以上にフルーティーなフレーバーで、みかんや金柑に加えパインのフレーバーも感じる。甘くフルーティーなフレーバーの裏に隠れてしっかりとした苦味も感じる。後口にほんのり柑橘香と苦味を残しながらスッキリと消える。美味い。

IMG_0176
キッスエール。結城産のイチゴを使ったフルーツエール。色は橙色でSRM8くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは弱め。店内が暗いからはっきりと分からないけど、もしかしたら少し赤みが勝ってるのかも。グラスに注ぐとイチゴの甘い香りをメインに少しアシッドな香りを感じる。口に含むと、口内いっぱいにしっかりとイチゴの甘みと酸味とを感じ、直後に裏からカーボネーションの刺激を感じて口内がスッとすると、ほんのり糖度高めのイチゴの甘酸っぱさが残る。この手のビールは水っぽい奴がたまにあるが、これはボディもバランス良くある。美味い。

IMG_0177
ヴァイツェン。色は黄色でSRM3くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちはヴァイツェンにしてはとても弱めで粗い。口に含むと、杏のような甘酸っぱいフレーバーを感じる。ボディはライトでドリンカブル。

IMG_0178
柚子エール。色は少し濃いめの橙色でSRM8くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは弱め。運悪くガパオライスを食べてる時に唐辛子か何かを食べて味覚が辛さにクリティカルヒットしてバカになってしまい柚子の風味を雑に感じる。さっきの酸っぱいヴァイツェンに近い味。不味くはないけどベストコンディションで飲んだら美味いと思う。

IMG_0179
コーヒーエール。泡立ち泡持ちは弱め。基本、グラスの管理があまり良くなく、下部が暖かいグラスを持ってこられるし、写真を見て分るように洗浄も十分に出来ていないため、ベストコンディションで飲めていない。コーヒーというか餡子のような甘み旨みを感じる。これはこれで美味い。

IMG_0180
ツムギエール。マルベリー(桑の実)果汁を使ったエールとのこと。色は黄金色〜橙色でSRM67くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは弱い。口に含むと、まったり甘く少しオイリーなまろやかな口当たり。モルトの甘みを感じるが、あっさりした口当たりでドリンカブル。それに加え、これが桑の実なのかもしれないが独特な甘味も感じる。これはこれで美味い。

IMG_0182


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

埼玉県久喜市で自家醸造準備中のウィリアムスブルワリーのヘイジーIPA。製造は栃木の808ブルワリー。色は黄色でSRMは4くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは多分本当はふつうにあると思う。グラスに注ぐと、マンゴー、パッションフルーツ、オレンジ、松のアロマを感じる。口に含むとアロマに加えてグレープフルーツのフレーバーもはっきりと感じる。オーツ麦によってまったりとしてるが、実はドライな感じがあり、さらに奥にしっかりと苦味も感じる。荒々しいが美味い。

IMG_0192




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ウエストコーストスタイルのDIPAとのこと。色は濃いめの黄金色でSRM67くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちはふつう。グラスに注ぐとパイン、パッションフルーツ、少しグレープフルーツのアロマを感じる。口に含むと、アロマと同様のフレーバーで、ほんのり水飴のような甘味とまったりした口当たりを感じ、直後に苦味とドライ感が現れる。後口はまったり感と、それに負けないドライ感とによって爽快でドリンカブル。奥で苦味が長く残る。美味い。

IMG_0198



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

色は濃いめの橙色でSRM7くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちはとても良い。口に含むと、オレンジ、レモン、柑橘の白皮の風味を感じる。それとカーボネーションのチリチリした刺激とによって口内がフレッシュかつ爽快になる。その裏からしっかりとした苦味が現れてきて口内いっぱいに広がるが、フィニッシュに向かってボディが軽くなる(かと言って飲みごたえはしっかりある)グビグビ飲める軽いやつ。美味い。

IMG_0077



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

色は薄い黄金色でSRM3くらい。透明度はやや低く泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐと酵母の香りとクリスプな香りとを同程度感じる。口に含むと、全体を柔らかな膜が覆うような口当たりがし、その中でスッとした爽快感が口内いっぱいに広がり、鼻腔にグラッシーな香りがぬける。そして、しっかりとしてるけど柔らかな苦味が口内いっぱいに広がり長く残る。ピルスナーにしては結構IBU高めだと思う。美味い。

IMG_0079



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イブキホップを使ったスマッシュペールエールみたい。色は少しくすんだ黄金色でSRM6くらい。透明度は高いがやや曇り気味で泡立ち泡持ちはやや弱めかも。口に含むと、メロンのようなフルーティーなフレーバーと何か分からないけどフラワリーなフレーバーとを感じる。そのフレーバーの奥に苦味はあるが弱く、ほんのりモルトのコクも感じてドリンカブル。美味い。

IMG_0157




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ダブルIPAとのこと。色は薄めの琥珀色でSRM8くらい。透明度はあるがかすかに濁り気味かも。グラスに注ぐと、カラメルのような甘い香りをメインに奥でかすかに柚子系統の柑橘の香りを感じる。口に含むと、まったりしたモルトの旨みと苦味とコクをほんのりと感じ、すぐにかすかに柑橘の爽やかなフレーバーを同程度の強さで感じて口内がスッとして無になり、さらにその後に苦味がほのかに長く残る。まるで脂ののった秋刀魚の身と腹わたとを大根おろしとスダチ醤油をつけて食べた時のように苦味と旨味とまったりさとを感じた後、大根おろしとスダチによって脂や苦味が中和されたかのような印象。ダブルIPAなのにガッツリという感じでもアルコール度がキツいという感じもなく、けどちゃんと飲みごたえはあるけど、丸く穏やかな感じ。やはり、大根おろしと柚子醤油で中和された脂たっぷりの秋刀魚をはらわたごと食った感じ。名前にひっぱられたかテイスティングをしてしまったかな?まあどっちにしろ美味い。

IMG_0099




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ