クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

カテゴリ:いろいろ > コーヒー

京都のワイフ&ハズバンドの期間限定のブレンド。豆を見るとワイフ&ハズバンドらしい深煎り。入れると深煎りのビターな香りをスッとした香りをベースに感じる。口に含んでも香りと同様な味で、ファーストからフィニッシュまで、スッとした清涼感をベースにしっかりとした苦味を感じる。苦味の裏にほんのりコクもあるけど清涼感が優ってるので苦みが強いのに重たくない。

IMG_2873







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

オルト初のブレンド。入れるとコクのある香りとスッとした香りとをバランスよく感じ、それらより弱くナッツの香りもある。口に含むと、香りと同様なフレーバーを嗅いだ時よりもはっきりと感じ、奥にかすかに苦味がある。後口には華やかでスッとした清涼感がありつつもバランス良くコクも残っている。焙煎から日が経った豆を挽いて飲むとだんだんとチェリーのような酸味が増してくる。美味い。

IMG_2870






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

茨城県を中心にスーパーを展開しているカスミと上島珈琲店のコラボコーヒー。口に含むと、スッとした清涼感と共に、それと同程度の強さの苦味をバランスよく感じて、奥から薄く広くコクが広がりかけると苦味と清涼感と共に口内に広がる。

IMG_2828






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

茨城県を中心にスーパーを展開しているカスミと上島珈琲店のコラボコーヒー。口に含むと、スッと清涼感を感じつつもほんのりとコクを感じ、さらに奥でかすかに苦味を感じる。このバランスが最後まで続く。鼻腔にも味と同様なスッとしてるけど少しまったりとした香りがぬける。

IMG_2768







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

口に含むとほど良くスッとしつつ苦味もほんのりと感じたと思ったら、直後に消えて鼻腔に炭焼きの香ばしい香りがぬける。その後、スッとしつつも少しまったりとした口当たりの中、再びほのかに苦味を感じて最後まで優しく残る。

IMG_2671




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

香りをかぐとブラックなのにほんのりミルキーな香り。飲んでみると、まろやかな口当たりの中から、木の実のような酸味をしっかりと感じる。けど酸っぱすぎることはなく、まろやかさが酸味を覆ってほど良くしており、かつ酸味がコールド感と調和しててサッパリ爽快な味になってる。もしかして豆はエラドノヴァンかな?美味い。

IMG_1686




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

仙台市にあるSカミムラが中国で一貫生産しているコーヒー豆で、ティピカ種という希少種とのこと。入れると、チェリーのようなフルーティーな香りと、それと同程度の強さでナッツの香りとを、いずれもほのかに感じる。口に含むと、ライトボディなのにしっかりとコクを感じ、コクを削がない程度にスッとした清涼感も感じて口内に広がる。鼻腔をアロマと同様な香りがぬける。そしてそれらのバランスが良い。後口にほんのり苦味とコクと甘味とが清涼感をバックに残る。これは美味い。

IMG_1343





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

千葉県佐原市にある珈琲玉澤のオリジナルブレンド。口に含むと、しっかりとした苦味を感じ、その裏にほんのり爽快な酸味があって苦味とコクと共にバランスよく口内いっぱいに広がる。しっかりボディを感じつつも爽快感が高い。美味い。

IMG_1489




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最後の将軍・徳川慶喜が飲んだコーヒーを再現したもの。飲むと、スッとした清涼感があり、それと同程度の強さで清涼感の奥にコク、さらに奥に苦味を感じる。その後、苦味とコクがだんだんと表面に出てきて支配的になり、清涼感はその裏に隠れて苦味とコクを引き立てるように仕事する。

IMG_1364





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

主に茨城県内に出店しているけど全国のスーパーの棚にも商品が置かれているサザコーヒーのネルドリップコーヒー無糖。口に含むと、スッとしてるのにほど良くコクがあり、その中にバランス良く酸味と苦味とがあるが、コクがそれらをまろやかに調和させてる感じ。

IMG_0146




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ