クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

カテゴリ:ビール > 他の国のビール

スペインのブルワリーが作るDIPAとのこと。ラベル買いしてしまった。色は橙色でSRM7くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは良さそう。香りをかぐとオレンジや熟した柿のようなフルーティーなアロマを感じる。口に含んでも同様なフレーバーで、まったりした口当たり。その奥で隠れてるけどしっかりとした苦味も感じる。モルティーな甘みもしっかり感じられて美味い。

IMG_5348



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

色は乳白した黄色でSRM45くらい。透明度は低く泡立ちは良いが泡持ちは少し弱めかも。グラスに注ぐとほんのりグラッシーな香りをベースに柑橘の白皮の香りを感じる。口に含むと、酸味とカーボネーションとによるだろうかなり強めのキレ感を感じて口内がシュッ!とし、奥でほんのりパッションフルーツやパインのフルーティーさと酸味とを感じる。奥からジワーッと苦味が現れてフィニッシュに向けて全体に広がる。

IMG_5073



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

色は明るい橙色でSRM67くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐとパインやレモンの香りと柑橘の白皮の香りとがパアッと広がる。口に含むと、アロマと同様なフレーバーだが柑橘の白皮感が前面に出てきて、奥でほんのり苦味を感じ、優しい口当たりのままスッと口内が爽快になる。スッと爽快になるときにはキレが強いときが多いけど、これは優しくスッとなる。

IMG_4984



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ウエストコーストIPAとのこと。色は濃い目の黄金色〜橙色でSRM8前後。透明度は高く泡立ち泡待ちはふつうかも。グラスに注ぐと水飴の様な甘い香りとかすかにオレンジの香りがする。口に含むと、モルティーな甘みを感じつつもオレンジの様なフルーティーさをモルティーな甘みと同程度感じる。さらにそれと同程度の強さで、裏で柑橘の白皮の風味と苦味を感じる。

IMG_4985


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

オーストラリアのブルワリーが作るNEIPA。色は橙色でSRM7くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちはふつう。グラスに注ぐと、フルーツポンチのような甘い香りがする。口に含んでも同様な甘くフルーティーなフレーバーに、しっかりした苦味を感じる。ボディはライト〜ミディアムで、そのためかカーボネーションの刺激を感じやすく少しドライな印象。鼻腔にかすかに松やグラッシーな香りがぬける。美味い。

IMG_3730



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

エストニアのブルワリーが作るファームハウスピルスナー。色は薄い黄色でSRM3くらい。透明度は少しあるが低く曇り気味かも。泡立ちはとても良く泡持ちも良い。グラスに注ぐと、ファームハウス系によくある酸っぱそうな香りがする。口に含むと、酸味とカーボネーションの刺激による爽快なキレ感と粘度の高い泡によるコクとを感じる。その後はレモンのような酸味と苦味とをバランスよく感じて口内はスッキリし長く残る。

IMG_2408


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

香港のブルワリーが作るIPA。美味い。

IMG_2018



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブラジルのブルワリーが作るヘイジーダブルIPA。色は橙色でSRM8くらい?透明度は低く泡立ち泡持ちは良さげだけど泡は少し荒いかも。グラスに注ぐと、玉ねぎの香りを少し感じる。口に含むと、ヘイジーらしいクリーミーで濃いフルーティーな風味がし、その裏でしっかりとした苦味を感じる。なのにすぐにボディが軽くなり、ヘイジーなダブルIPAなのにドリンカビリティが高い。

IMG_1564




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スウェーデンのブルワリーが作るIPA。色は薄めの橙色でSRM6くらい。透明度は低く泡立ちは良く泡持ちは少し弱め。香りをかぐとオレンジのような甘い香りがする。口に含むと、フルーツポンチのようなフルーティーで甘いフレーバーがして、その裏で苦味を感じる。ボディは弱〜中程度で飲みやすいがセッションほど軽くはない。美味い。

IMG_1319



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

左はスウェーデンのブリュースキがつくるセッションIPASRM3くらいで透明度は低め、泡立ち泡持ちはふつうな感じ。柑橘の白皮のアロマ。典型的なセッションのフレーバーで、本当にかすかにだけどキレ感とドライ感が強いかも。美味い。

右はイングランドのレフトハンドジャイアントがつくる白ブドウを入れたIPASRM4くらいで少しくすんだ黄色。透明度は高く泡立ち泡持ちは多分ちょい弱め。アロマはかすかに白ブドウみたいな香りがする。口に含むと、IPAにしてはライトボディだけど、ちょいアルコール感による飲みごたえと、それをひっくり返す白ブドウの酸味と苦味とフルーティー感とを同程度感じてそこそこ飲みごたえを感じる。

IMG_0969

左はスウェーデンのハイリーブルーイングがつくるグレープフルーツを使ったIPASRM8くらいで透明度は低め。泡立ち泡持ちは多分ちょい弱め。グレープフルーツ感は少ないけど、苦味とキレ感とジューシー感とをバランス良く感じて美味い。IPAらしいまったり濃いアルコール感もある。ふつうにIPAで美味い。

右はハイリーと京都のレイジーキティーブルーイングがつくる5バレルエイジドブラックIPA。レイジーキティーはこの店のマネージャーのブランドで醸造免許を持ってるブルワリーではないとのこと。焙煎香が鼻腔を射すように来ていい感じ。美味い。

IMG_0970



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ