クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

カテゴリ:ビール > 【復活!】クラフトビール探訪

千葉県銚子市にある、銚子ビール犬吠醸造所に行ってきました。

この醸造所は、地域活性化などに取り組む銚子チアーズという会社が20196月に開設、20203月に醸造免許を取得して6月にファーストバッチをリリースしました。場所は日本で一番早く初日の出が拝められることで有名な犬吠埼の灯台の真ん前(真後ろ?)にあります。

IMG_0012

IMG_0014
ブルワーさんはビール好きが高じて他業界から転職してきた20代の若者でインクホーンで研修を受けているらしいです。
IMG_0013
IMG_0019
まずは銚子エール。石川県のわくわく手作りファームに委託醸造しているビールで、自家醸造開始前から販売しているビールとのこと。色は明るい銅色でSRM10くらい?透明度は高い。泡立ち泡持ちは良さそう。香りをかぐとモルティーな甘い香りと柑橘の香りをよく感じる。口に含むと、全体的に落ち着いた口当たりでフレーバーのバランスが良く、その中でもモルトの甘みが少し勝ってるかも。奥からピリッとしたカーボネーションの刺激が一瞬くる。ブラウンエールとのこと。美味い。
IMG_0016
次にグリーングリーン。ドライホップドラガーとのこと。色は黄色でSRM45くらい。透明度はあるがほんの少し濁り気味かも。泡立ち泡持ちは弱めなのかも。香りをかぐとレモンや文旦系の柑橘の香りを感じる。口に含むと、アロマと同様なフレーバーだが柑橘の白皮のフレーバーも感じる。口当たりは柔らか。奥にほのかにだがしっかりと苦味を感じる。美味い。
IMG_0017
犬吠ホワイトIPA。色は黄色でSRM4前後。透明度はやや低め。泡立ち泡持ちは良さげかも。香りをかぐと柑橘の香りをほのかに感じる。口に含んでもアロマと同様で、柑橘の白皮のフレーバーも感じ、同時に小麦に中和されて目立たないがしっかりとした苦味を感じる。美味い。
IMG_0020
レスキューミーIPA。色は黄色でSRM4前後。透明度は低く泡立ち泡持ちは良い。香りをかぐと柑橘の香りと蜂蜜に似た甘い香りとを感じる。口に含むと、キュッとしたドライ感があり、これまたしっかりとした苦味を奥で感じつつも、蜂蜜やフラワリーな甘いフレーバーを感じる。美味い。
IMG_0021
ブラックアイスタウト。色は焦げた茶色でSRM20くらい。透明度は少し低そうで泡立ち泡持ちは弱そう。香りをかぐとシロップたっぷりのコーヒーのような甘くスッとしたコーヒーの香りがする。口に含んでもアロマと同様なフレーバーで、かすかに酸味を感じる。美味い。
IMG_0022
リミテッドブラックIPA。ビターチョコのフレーバーで美味い。
IMG_0023
せっかくなので犬吠埼灯台をいろんな角度から。
IMG_0006
IMG_0008
IMG_0011
IMG_0009
IMG_0010
IMG_0064
この日泊まった宿の部屋窓からも灯台が見えました。IMG_0027
IMG_0032
IMG_0036
IMG_0060


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

千葉県成田市にある、成田ファーム醸造所に行ってきました。

この醸造所はイチゴと堆肥で有名な観光農園成田ファームランドが開設。20218月に醸造免許を取得し、10月より販売開始しました。場所は成田空港から約20キロほど北に離れた幹線道路沿いにあります。現地にはカフェがあり、そこでビールを飲むことが出来るのですが、アクセス方法が車しか無いっぽいので今回は現地では飲まずに、瓶ビールを買って家で飲むことにしました。

IMG_0065

さすが親会社が地元でも大きな建築解体業をしているだけあって、しっかりした設備を導入されています。ちなみに醸造所はカフェや売店のある建物内にあるのですが、その他にもバウムクーヘンやプリンなどの工房も併設されています。また建物の外にはBBQ園、バラ園、フラワーパーク、農園、自慢の堆肥販売所もあります。
IMG_0067
せっかくなのでビールの他に、名物のイチゴとスイーツを購入。イチゴは糖度が高いそうで車内にイチゴの甘い香りが充満してしまった。そして無料サービスで大根とニンジンとナッツを貰ったんだけど、この大根の太さよ!すげえ。
IMG_0069
IMG_0070
ではビールを。まずはピルスナー。色は黄金色でSRM6くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは良い。口に含むと、ライト〜ミディアムのほど良いボディを感じ、その中から、強く無いけどしっかりとした苦味を長く感じる。鼻腔にホップのみずみずしい香りとアイリッシュモスの香りとがほのかにぬける。フレーバーにもアイリッシュモスの独特な香りがあるかも。美味い。IMG_0071
ストロベリー。成田ファーム名物のイチゴを使ったフルーツビール。ちなみにラベルの秀ジイとは、成田ファームとその親会社でおる秀工業の創業者である土屋秀人さんの名前にちなんでいる。色は濃いめの橙色でSRM12くらい。泡立ち泡持ちは普通。グラスに注ぐと、イチゴの濃い甘い香りを良く感じ、その奥にかすかに酸味のありそうな香りを感じる。口に含んでもアロマと同様なイチゴのフレーバーをしっかりと感じる。さすが糖度が高い自慢のイチゴを使ってるだけある。美味い。
IMG_0072
ペールエール。色は銅色でSRM15くらい。透明度はあるがやや低く泡立ち泡持ちはふつう。グラスに注ぐとべっこう飴のようなモルトの甘い香りを感じる。口に含むと、モルトの甘みとスッとした爽快感を同程度の強さで感じたと思ったら、直後に奥から口内全体にしっかりとした苦味が広がる。美味い。
IMG_0074
ヴァイツェン。色は黄色でSRM4くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは良い。グラスに注ぐとバナナの香りを感じる。口に含むと、鼻腔にバナナとグローブの香りがぬける。カーボネーションのチリチリした刺激をほど良く感じて口内が爽快になるけど、同じ強さでフルーティーなフレーバーもフィニッシュまで続く。美味い。
IMG_0075



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

茨城県大子町にある、大子ブルワリーに行ってきました。

この醸造所は自動車部品製造会社を経営している綿引さんが1997年に設立しました。作るビールのブランド名は仕込水に使っている八溝山にちなんだ『やみぞ森林のビール』で、スタイルはピルスナー、ヘレス、ヴァイツェンなどドイツ系を作っています。アクセス方法は、JR常陸大子駅前にある茨城バスの大子駅発-盛泉行きに乗り、志那志口(しなしぐち)停留所で降りるとそこから徒歩30秒の所にあります。この間は約15分ほどです。

IMG_5416

醸造所をレストランから眺められるようになっています。レストラン側に仕込釜、その奥に8本の貯酒タンクがあります。
IMG_5418
右がヘレスで左がピルスナー。まずヘレスは色は黄金色でSRM6。透明度は高い。口に含むと、モルトの甘味旨味を良く感じられる。キレもあるが穏やかで甘味を引き立てる程度の強さ。同様にさらに奥にうっすらと苦味がある。後口に本当にうっすらと苦味が残る。美味い。次にピルスナー。色は少しくすんだ黄金色でSRM56くらい?透明度はあるがやや低い。口に含むと、ホップのみずみずしい苦味を良く感じ、スッとした口当たりと穏やかなキレとを感じて口内が爽快になる。鼻腔に針葉樹林の中にいるような香りが少しぬける。後口に苦味と共にほのかに甘みが残る。美味い。
IMG_5419
左がヴァイツェンで右がシーズン。まずシーズンは店の人に聞いたらハーフ&ハーフみたいなのですと言われたのでよく分からんが、実際飲んでみると、ヴァイツェンのような小麦の軽やかな風味がし、同時に強めの苦味と甘味もするのでヴァイツェンボックだと思うけど、ヴァイツェンボックにしてはガツンとくる感じが少し薄いし正直分からん。もしかしたらブラウンエールかな?次に左のヴァイツェン。色は黄色でSRM34で透明度は低い。口に含むと爽快なキレを感じ、その奥でしっかりと小麦の風味と、一瞬だけかすかに杏のようなフルーティーさを感じる。美味い。
IMG_5420
常陸大子駅前にあるSL
IMG_5415
この日は肌寒いのに薄着で来てしまったので、駅前食堂で食べた暖かいカレーが美味かった。
IMG_5421



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東京の目白にある、インクホーンブルーイングに行ってきました。

この醸造所は中出さんが20204月に設立、翌年4月に醸造免許を取得し、同時に初仕込み、6月にファーストバッチをリリースしました。場所は学習院大のすぐ側にあります。

IMG_5297

IMG_5294
IMG_5337
ケルシュ。色は少し濃いめの黄色でSRM4くらい。透明度はあるがやや低い。口に含むと、ほどよいコクがあるが、チリチリとしたカーボネーションの刺激を静かに感じて、ボディを感じつつも軽やかな口当たり。ファーストからフィニッシュまで苦味がほんのり長く続き、その裏でモルティーな甘みも感じる。美味い。IMG_5291
ウエストコーストIPA。色は黄金色でSRM6くらい。透明度は高い。口に含むと、パイン、グレープフルーツ、オレンジを思わせるフルーティーなフレーバーと苦味を感じ、それらの裏でカーボネーションによるキレを感じ、さらにその裏にモルトの甘みを感じる。そしてほどよくバランスも良い。美味い。
IMG_5292
ドライホップドアンバーラガー。色は薄めの琥珀色でSRM89くらい。透明度は高い。口に含むと、色々飲んだ後だからか鼻腔にかるくニンニクやセージの入った白ソーセージのような香りがぬける。アンバーラガーらしいモルティーな甘さはあるんだろうが、それよりもホップの香りが前に出ててほどよく飲み応えがありつつ爽快な感じ。
IMG_5293
トリプルヘイジーIPA。色は濃いめの黄色でSRM5くらい。透明度は低い。口に含むと、いかにもヘイジーって感じのまったり濃い甘いフレーバー。時折メロンのようなフルーティーさもあるし、まったり感に負けないキレ苦味も隠れてるけどある。美味い。
IMG_5296
アメリカンIPA。色は少しくすんだ黄金色でSRM56くらい。透明度は高い。口に含むと、オレンジのフレーバーをよく感じる。同時にしっかりとしたキレを感じて口内が爽快になり、キレの次の強で苦味を感じる。バランス良く美味い。
IMG_5339



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この醸造所は牛久シャトーブルワリーの2代目醸造長だった角井さんが20197月に設立、20207月に併設の直売所兼試飲ルームを開店し、8月より自家醸造開始しました。場所はJR牛久駅前にある国道6号線を南に10分ほど歩いた所にあります。

IMG_5404

今回はテイクアウトしました。
IMG_5402

壁には受賞メダルが。さすが牛久シャトーに10年以上勤め、数々の賞を獲った方だけあります。

IMG_5405
ウェルカムバックおかえりIPL。色はくすんだ黄金色でSRM6くらい。透明度はあるが少し濁ってるかも。泡立ちは良いが泡持ちはふつう。グラスに注ぐとオレンジやグレープフルーツのような香りを感じる。口に含むと、マーマレードのようなシトラシーでまったりとした甘味を感じ、その裏から程よいカーボネーションとグレープフルーツやレモンのような苦味によるキレを感じて口内が爽快になり、さらにその裏にほのかにまったり甘味を残しながら消える。美味い。IMG_5431
笑う門には福来る。筑波山の麓で採れる福来みかんを使ったセゾン。色は薄めの黄金色でSRM4くらい。透明度は高い。泡立ち泡持ちはふつう。グラスに注ぐとセゾン酵母の香りを感じる。口に含むと、温州みかんと土佐文旦と柚子を混ぜたような甘苦い柑橘のフレーバーを感じ、セゾン酵母が厚みを与え、スパイシーな刺激がほんのりとフィニッシュまで続く。美味い。
IMG_5432
ワンダーホーゲルホワイトIPA。色は白濁した黄色でSRM4くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちはふつう。口に含むと、ピンクグレープフルーツのような甘苦い爽快さを感じる。ほんのり小麦系の豊かな軽やかさも感じるかも。美味い。
IMG_5433
ワンダーホーゲルヘイジーIPA。色はくすんだ橙色でSRM7くらい。透明度は低く泡立ち泡持ちはふつう。口に含むと、柿やウイスキーのようなフレーバーがし、スッとした口当たりがする。美味い。
IMG_5434

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

茨城県水戸市にある元山町ブルワリーに行ってきました。
IMG_5422
この醸造所は金澤ブルワリーで研修を受けた冨田さんが創業しました。202012月に醸造免許を取得し、翌年1月初旬に初仕込み、1月末にリリースしています。場所は偕楽園の近く、醸造所の名前となっている元山町という住宅街の中にあります。また醸造所には元山町ビアスタンドという飲食スペースが併設されており、その奥に醸造所があります。

IMG_5427

サブ6スマッシュというモザイクを使ったスマッシュのアメリカンペールエール。色は黄色でSRM45くらい。透明度は低い。口に含むと、ほんのり柑橘のフレーバーがし、同程度の強さで苦味や甘みも感じる。典型的で美味い。
IMG_5423
オーディナリーというイングリッシュペールエール。色は薄めの琥珀色でSRM8くらい。透明度は高い。口に含むと、モルトの甘味と苦味とを同時に同程度感じてESBのようなフレーバー。美味い。
IMG_5424
フランカー2というIPA。色は薄めの橙色でSRM7くらい?透明度は高い。美味い。
IMG_5425
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

復活した牛久シャトーブルワリーに行って来ました。

この醸造所は日本初の近代的ワイン醸造を開始した牛久シャトーが1996年に設立した醸造所。当初はドイツ系でしたが、後にベルジャンやIPAなど幅広く作り人気を博していましたが2018年に閉鎖し、202110月に復活しました。20132月に訪問した様子がこちらですが、あれから約9年も経ったんですね。そりゃ私も四十肩になるはずです。

IMG_5381

以前はビール醸造所窓越しに眺められたのですが、今は閉鎖区画になっているので眺められませんでした。また、今ビールを作っているのは初代醸造長とのこと。ビール醸造を2代目醸造長に託した後は日本酒を作っていたが、ビール部門復活により戻ってきたらしい。

IMG_5377

ヘレス。少しまどろんだ黄金色でSRM56くらい。透明度はあるがほんの少し低いかも。香りをかぐとモルトの甘い香りを少し感じる。口に含んでも同様な甘さと、それを引き出すキレとを感じ、後からほのかに苦味を甘味とともに感じる。美味い。
IMG_5379
次にジャーマンピルスナー。色は薄めの黄金色でSRM5くらい。透明度は高い。ヘレスに比べると厚みが弱く相対的に苦味をはっきりと感じる。だがモルトの甘味を苦味とをドライな爽快感の裏で感じる。鼻腔にかすかに柑橘系の香りがぬける。美味い。泡立ちはヘレスの方が良くて泡持ちはジャーマンピルスナーの方が良さそう。
IMG_5380
牛久シャトー内にはワイン醸造所もあり、そちらは見学出来るようになっています。
IMG_5392
IMG_5391
IMG_5395
IMG_5396
IMG_5399
IMG_5394
IMG_5384
IMG_5385
IMG_5387

電気ブランを生んだのは牛久シャトーらしい。

IMG_5389
IMG_5388
IMG_5390

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東京の羽田にある、羽田スカイブルーイングに行ってきました。

この醸造所は20207月に大屋さんが設立。12月に醸造免許を取得し、2021年元旦に初仕込みをしました。場所は天空橋駅から徒歩5分ほどの所にある羽田イノベーションシティ内にあります。ちなみに羽田スカイブルーイングは蒲田にある羽田ブルワリーの直営店・羽田バルを引き継ぎ、そちらの営業もされています。

IMG_5331

店内にある醸造設備。手前に仕込釜と濾過釜があり、奥に貯酒タンクが3基あります。ブルワーは大屋さんだけでなく調理スタッフも行なっており、カンパイブルーイングやスナークリキッドワークスなどで研修を受けているそうです。
IMG_5334
たまシトロン。色はほんの少しくすんだ黄金色でSRM4くらい。透明度はあるがやや低い。香りをかぐとレモンと酵母の香りを上手くマッチして感じる。口に含むと、しっかりした苦味とレモンの爽快さと共に感じ、思ったより飲みごたえがしっかりしてる。レモン感は酸っぱくなく、奥でほのかに感じる甘味と苦味とが酸味を消してる感じ。美味い。
IMG_5332
天空。IPAとのこと。色は薄めの黄金色でSRM4くらい。透明度はあるがやや低い。口に含むと、レモン感をほんのり感じ、相対的に強めの苦味をしっかりと感じてスッと消える。後に爽快さを残しながら、ほんのり苦味とグレイン感とが残るかも。美味い。
IMG_5333


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東京の早稲田大学近くにあるカンパイブルーイングに行って来ました。

この醸造所は都市開発コンサルをしていた荒井さんが開業。2019年4月に醸造免許を取得して初仕込みをし、5月末に自家醸造ビールのお披露目とブルーパブを開店しました。場所は早稲田駅からタクシーで10分ほどの所、神田川沿いの閑静な通りにあり、醸造所は一階がビアバーのグランズーで二階に醸造所があります。

IMG_5325

まずはケルシュ。色は黄金色でSRM5くらい。透明度は高く泡立ち泡持ちは良さそう。口に含むと、モルティーさと甘みとをよく感じ、口当たりは軽め。直後にしっかりとした苦味をほどよく感じる。美味いけどケルシュ?
IMG_5318
夢見坂ホワイト。色は黄色でSRM3くらい。スタッフさんと話ししすぎてテイスティングできてない笑。甘かったのは覚えてる。
IMG_5320
祭坂ホッピーセゾン。色は黄色でSRM4くらい。透明度は高い。口に含むと、名前通りのキレ感強めホッピーな軽口のセゾン。セゾン酵母の旨味もよく感じられて美味い。
IMG_5321
銀杏坂DDHヘイジーIPA。色は薄めの橙色でSRM6くらい?透明度は低い。よくあるヘイジーIPAって感じでメロンのフレーバーとしっかり苦味にオーツっぽいまったり甘みがする。美味い。
IMG_5323


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東京の西池袋にあるスナークリキッドワークスに行って来ました。

この醸造所は老舗ビアバーのウォータリングホールの経営に携わっていた藤原さんが201712月に設立。20192月に醸造免許を取得し、4月にブルーパブを正式開店しました。場所は池袋駅から立教大学のある通りを10分ほど歩いた所にあります。

IMG_5300


バースペースから醸造設備を眺めることが出来ます。醸造スペースの一番奥に仕込等の釜があり、手前に貯酒タンクがあります。貯酒タンクは奥のが700リッターのタンクで、手前が400リッターのタンクだそうです。

IMG_5304
ケルシュ。色は濁った薄めの黄色でSRM4くらいで透明度は低い。香りをかぐとスッとしたクリーンな香りの中にモルティーな香りをかすかに感じる。口に含んでもアロマと同様なフレーバー。苦味キレ甘みのバランスが良く、よくまとまっていて美味い。

IMG_5301
アメリカンペールエール。色は橙色でSRM78くらい?透明度は低い。口に含むと、桃をメインに複雑なフルーティーなフレーバーを感じる。同時にしっかりとした苦味も感じる。スムースでスルスル飲める。

IMG_5302
ダークラガー。色々飲んだ後からか麦茶のような甘香ばしく爽やかな香りがする。口に含んでも同様なフレーバーで少しビターチョコに似たフレーバーもする。美味い。

IMG_5303


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ