クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

カテゴリ:ビール > 【復活!】クラフトビール探訪

堀切菖蒲園近くにある、きちブルーイングに行ってきました。

この醸造所は、ベアードブルーイングや、さかづきブルーイングで修行した羽鳥さんが202110月に設立しました。醸造に先立って20224月に併設のバーを開店し、10月末に醸造免許を取得して、ついに202317日に自家醸造ビールである、き、ち、の2液種をリリースしました。場所は堀切菖蒲園駅から徒歩10分かからない所にあります。

IMG_3121

き。イングリッシュペールエール。色は少し暗めの橙色でSRM8くらい。透明度はあるけどやや低い。口に含むと、モルティーさをしっかり感じるのに直後にほんのり酸味とほんのり苦渋味がきてモルティーさを打ち消して爽快にする。モルティーさを感じる時にはチェリーのような甘酸っぱさとほんのりロースト香も感じる。ボディは柔らかくてスムース。けどライトで軽すぎることはない。カーボは優しめ。だからスムースなのか。昔ながらのイングリッシュペールエールな感じ。美味い。
IMG_3123
ち。ジューシーヘイジーペールエール。色は橙色でSRM89くらい。透明度は低い。香りをかぐと、ブドウ、オレンジ、かすかに良い意味でアクセントになってるダンボールのようなアロマ。口に含むと、アロマ同様なフレーバー。こちらもカーボは優しめ。ヘイジーらしい口当たりもあるけど少しあっさり目かも。それに隠れて苦味もあるけど目立たない強さ。
IMG_3130




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この醸造所は(株)エイチエムが設立し202277日に免許取得しました。醸造所の運営は、池袋を中心に複数の飲食店を経営している(株)グリップセカンドが担っており、ブルワーもグリップセカンドの女性従業員達が勤めているようです。場所は、ののあおやまという商業施設にあるラシーヌ青山というレストランの中にあります。

IMG_2852

IMG_2851
色は黄色でSRM34くらい。透明度はあるがほんの少し濁り気味。口に含むと、パチパチしたカーボの刺激を冷涼感と共に感じ、直後にセゾン酵母のほんのりスパイシーな風味がかすかに鼻腔をぬける。柚子系統のフルーティーさや渋みに近い風味も少しある。液温があがってくると未熟な青バナナの様なフルーティーさもほんのり鼻腔に感じるかも。IBUはそんなに高くないんだろうけどカーボの刺激で苦味に似た刺激をフィニッシュまで感じる。カーボはナチュラルでなく強制だと思う。単品じゃなくて食べながら飲むと深みが出てなお良いかも。美味い。
IMG_2849



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

茨城県つくば市にある、ツインピークスマウンテンブルーイングに行ってきました。

このレストラン兼醸造所はドイツ人のボイクマンカーステンさんが20223月に開店しました。醸造所は現在準備中で、設備は搬入済みで試験運転中とのこと。もう少しで醸造開始しそうなので地ビール探訪のカテゴリーにアップしちゃいます。醸造技術は沖縄のウォルフブロイで研修を受けたそうで、レストランではウォルフブロイで自ら醸造したビールをこの店に運んで提供しています。

IMG_2808

レストラン横にある醸造所。免許交付が待ち遠しいですね。
IMG_2807
ヘレス。色は黄金色でSRM56くらい。透明度は高い。香りをかぐとモルトの甘いアロマを感じる。口に含んでもハチミツのようなモルトの甘みを感じ、ほどよいカーボのキレとほのかな苦味を感じて口内に甘みを残しながらも爽快にする。美味い。
IMG_2802
ピルスナー。色は薄めの黄金色でSRM45くらい。透明度は高い。口に含むと、ハラタウの瑞々しい風味と苦味とを良い感じに感じて、全体を本当に薄く甘味が覆ってるかも。これも美味い。
IMG_2803
ケラー。色は濃いめの黄金色でSRM6くらい。透明度は高い。口に含むと、かすかに鼻腔に燻製香が漂う。口当たりはラガーのそれだけど、ほんのり甘味が爽快かつカーボの刺激による飲みごたえと共に広がる。
IMG_2804
フェストビア。色は濃いめの黄金色でSRM67くらい。透明度は高い。口に含むと、まったり甘みと、それを邪魔しない程度の強さの爽快さを感じる。カーボや苦味は目立たないが爽快感から察するに目立たないようにちゃんと仕事してるんだと思う。ヘレスは甘味が爽快感よりちょい強いけどフェストは逆に爽快感がちょい優ってる。この飲み分けを楽しめて良い。
IMG_2805
アルト。色は銅色でSRM14くらい?透明度は高い。口に含むと、良い意味で鉄な感じの硬い風味を感じる。麦の香ばしさとローストした香ばしさに加えバランスの良い苦味を感じられて良い。美味い!
IMG_2806







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新潟県の長岡市にある摂田屋クラフトに行ってきました。

この醸造所は日本酒の吉ノ川で有名な酒蔵・摂田屋が201911月に醸造免許を取得して2020年にリリースしました。場所は長岡駅から車で15分ほどの所にあります。

IMG_2310

敷地の奥には恐らく日本酒の醸造設備だろう大規模な施設がありますが、ビールの醸造施設は敷地の入口側にある記念館的な所の中にあります。
IMG_2311
ペールエール。色は少し濃いめの橙色でSRM7くらい。透明度は高い。香りをかぐと柿や蜜柑のアロマをモルティーなアロマをベースにしっかりと感じる。口に含むと、アロマの期待を裏切らないしっかりとしたモルトの甘みと柑橘感とをバランス良く感じる。直後にキレを感じて爽快になり、奥から次第に苦味が現れて来てフィニッシュには支配的になる。爽快感はほど良くモルティーさが残るので軽くなく、ファーストで感じた甘みや柑橘感と同程度の強さでバランスが良い。とても去年から作り出したとは思えない味で、クラフトビールが地ビールと呼ばれてた時からレベルを高いビールを作ってそうな味。
IMG_2315
ヴァイツェン。色は濃いめの黄色でSRM56くらい。透明度はやや高い。香りをかぐと、青バナナのみずみずしいアロマをメインにクローブも感じるかも。口に含むと、アロマで想像したよりは少し水っぽい。けど、苦味、甘味、キレ、フルーティー感のバランスが良く、なのに少しキレが強めでフィニッシュは爽快で、軽さがありながらも飲みごたえはある。良き。
IMG_2317
IPA。色は少し濃いめの橙色でSRM7くらい。透明度は高い。香りをかぐと、柿、オレンジ、ほんの少しヨーグルトのアロマをモルティーなアロマをベースにしっかりと感じる。口に含むと、アロマ同様なフレーバーをガッツリと感じるのに加え、しっかりとした苦味も感じる。けど全体的に柔らかい。米麹パワー?ペールエールも美味かったがこれも無難に美味い。
IMG_2318
せっかくなので日本酒の飲み比べセットを。どれも美味い。
FullSizeRender
IMG_2314









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新潟県長岡市にあるヘイセイブルーイングに行ってきました。

この醸造所は約400年の歴史を持つ醤油会社のホクショクが立ち上げた醸造所で202112月に醸造免許を取得し20221月にリリースしました。場所は長岡駅から車で15分ほどの所にある酒屋平成堂という酒屋に隣接してあります。

IMG_2321

酒屋平成堂の隣にある醸造所。月産2000L可能とのことです。醸造長は元ストレンジブリューイングの佐藤さんです。
IMG_2320
酒屋平成堂内にあるタップルーム。千葉のロコビアも酒屋併設の醸造所で店内で自家醸造ビール、しかも樽生を買えますが、ここのようにタップルームはありませんね。ありがたいです。
IMG_2322
フラッグシップの臥龍長生。色は薄めの橙色でSRM5くらい。透明度は高い。ブリュードックのパンクIPAのレシピを参考にしてるらしい。口に含むと、スッとした口当たりがし、グレープフルーツのフレーバーとしっかりとした苦味を感じる。奥にモルトの甘みもあるけど、ほど良くライト。良き。
IMG_2325
魚沼蕎麦ウィートエール。色は黄金色でSRM6くらい?香りは最初ドーナツだったけど、すぐに蕎麦茶の香ばしいアロマをめっちゃ感じる!口に含んでも同様で香ばしさ満載!
IMG_2326
常在戦場。ウエストコーストIPA。色は黄金色でマスカットの風味ある。美味い。
IMG_2327
かぐら南蛮。からい!昔DD4Dのハラペーニョを使ったペールエールか何かを飲んだけど、あんな感じに辛い。けど美味い。
IMG_2330
不撓不屈。DIPA。美味い。
IMG_2331
すんません。今回はタップルームの方と喋るのが楽しくてキチンとテイスティングレポをしてません。けど美味いのは間違いなかったです。また飲みたい。
IMG_2324





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

豊島区椎名町にある、なまちゃんブルーイング椎名町に行ってきました。

この醸造所は大塚にあるなまちゃんブルーイングの第二醸造所になります。2022218日に醸造免許を取得して醸造を開始し、それに先立つ20211022日に醸造所併設の燻製食品小売&立ち飲み屋であるなまちゃんスタンドを開店しています。

IMG_1952

店内から醸造スペースをガラス越しに見学できます。600リッターの貯酒タンクが見えますね。この醸造所ではペイストリービールやサワービールなどをメインに作っているそうです。ちなみにガラスに反射して写っているのは店長兼醸造担当者の高さんで、以前は江戸東京ビールで醸造をされていた方です。
IMG_1951
ではビールを飲みましょう。まずは湯あがりエール。近くにある妙法湯という銭湯とのコラボビールです。色は黄色とオレンジが混ざった様な色でSRM45くらい。透明度は低い。口に含むと、セッションみたいな味だけど、ほのかに、けど複雑にハーブ類のフレーバーがする。ハチミツの甘さやグレープフルーツの苦甘さ、塩の良い感じのエグみと塩味と甘み(塩だけど)がある。後口に他のフレーバーと一緒にいるけど塩味がほど良く目立って残っててこれがイイ!美味い。風呂上がりだから一層美味く感じてる?
IMG_1948
おつかれなまです。色は薄い黄金色でSRM4前後。透明度は高い。口に含むと、甘い柑橘の白皮のフレーバーをメインにレモンやハチミツに似たフレーバーも感じる。奥に目立たないけど静かにしっかりと苦味もある。液温が上がってくると何故かキレと苦味とを増して感じた。美味い。
IMG_1949
シュバルツ。透明度は高そう。口に含むと、ダークチョコレートの苦甘みとタバコ葉のような香りを感じる。スッとしてるのにバランス良く重みもあって良い。なかなか美味い。
IMG_1950







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

荒川区日暮里にあるオケイブルワリーに行って来ました。

この醸造所は複数の飲食店を展開している(株)オケイが設立しました。20211020日に併設のレストランを先行開店し、518日に醸造免許を取得、625日にファーストバッチをリリースしています。場所は日暮里駅から徒歩10分ほどの住宅街の中にあります。

IMG_1757

店内からも見える醸造所。工場長の松山さんはベクターなどで研修を受けたそうです。
IMG_1758
ケルシュスタイルの一杯目は偽ケルシュ。ケルンで作ってないからこんな名前にしたらしい。色は少し濁った黄金色でSRM5くらい。透明度はそこそこありそう。口に含むと、酵母の風味をよく感じる。新潟ビールのケルシュに近い味かも。単品で飲むより半熟卵マヨネーズと一緒に飲むとスッキリ感じて美味いかも。
IMG_1760
オケペ。ペールエール。色は黄金色でSRM6くらい。透明度は高い。アメリカンペールエール。口に含むと、オレンジに似たフルーティーフレーバーと苦味とをほのかに同程度の強さで感じる。基本的なアメリカンペールエールって感じで好印象。表現が悪いが銀河高原のアメリカンペールエールを少し水っぽくした感じ。けど美味い。
IMG_1761
荒川ヘイジーアンダーザブリッジ。ヘイジーIPA。名前はあの漫画にちなんでなのだろうか?色は薄い黄色でSRM3くらい。透明度は低い。口に含むと、メロンに似たフルーティーさと、それと同程度の強さの苦味とを感じる。裏にほのかに柑橘の白皮の風味もあるかも。良き。
IMG_1763
IMG_1762
ガーデン。ベルジャンウィート。色は薄めの黄金色でSRM5前後。透明度はそこそこある。香りをかぐとコリアンダーに似たスパイシーなアロマ。口に含んでも同様なスパイシーなフレーバーで、ベルジャンよりも薄くキレが強くてサッパリ爽快な日本に合うベルジャンウィートって感じ。これはこれで良き。
IMG_1764
ウエストマウンテンIPA。色はちょい濃いめの橙色でSRM8くらい。透明度は高そう。アロマはオケペに似てるけど、口に含むと、苦味とカーボのキレをオケペよりチョイ強く感じるかも。そしてグラッシーさを比較的強く感じる。メロンに似たフレーバーがあり、グラッシーさと苦味とをオケペよりよく感じられる。名前は西山モータースさんにリスペクトを込めてつけたらしいけど誰やねん?ご近所さんかな?こういうご近所さんとの仲良し感イイね!美味い。
IMG_1765
IMG_1766
IMG_1767







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

神奈川県川崎市の高津区にある、みぞのくち醸造所に行ってきました。

この醸造所は複数の飲食店を展開しているローカルダイニングが202253日に開店しました。それに先立つ415日に醸造免許を取得しています。場所は溝の口駅と高津駅の中間の所にあります。

IMG_1791

醸造所にはダイニングカフェが併設されており、店内から窓越しに醸造所を見学できるようになっています。600リッターの発酵タンクが6本ほど見えますね。奥に仕込み釜見えます。醸造主任の安川さんはベクターで研修を受けたそうです。
IMG_1788
左がペールエールで右がマイクロIPA。まず左は少し黄色気味な黄金色でSRM5くらい。透明度はあるが高くはないかも。香りをかぐと河内晩柑を薄めたようなシトラシーのアロマを感じる。口に含んでも同様なフレーバーで、良く言えば河内晩柑の酸味を抑えて薄めた感じがする。これはこれで良いかも。次に右。IPAのアルコール度数を弱めたバージョンとのこと。色は少しくすんだ黄金色でSRM6くらい。透明度は高い。口に含むと、グレープフルーツや文旦のフルーティーさを薄めたようなフレーバーと苦味とを感じる。ペールエールよりはカーボがたぶん誤差レベルでかすかに高くドリンカブル。
IMG_1787
右がIPAで左がヘイジーIPA。まず左から。色は黄色がかった黄金色でSRM5くらい。透明度はやや低い。口に含むと、マイクロIPAよりかすかにまったりとした口当たりだけど苦味とドライさがチョイ勝ってる。グレープフルーツの風味もほんのりとする。次に右。色は明るめの銅色でSRM9くらい。透明度は高い。香りをかぐと1番麦汁並みのモルトのまったり甘いアロマを感じる。口に含むと、イングリッシュIPAのようなフレーバー。
IMG_1789
溝の口といえばサンレッドですね。また復活してくれないかな。
IMG_0178








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

豊島区北池袋にある、なまちゃんブルーイング北池袋に行って来ました。

この醸造所は大塚にあるなまちゃんブルーイングの第三醸造所兼ビアバーとして2022318日に開店。629日に醸造免許を取得し813日に初醸造ビールをリリースしました。場所は北池袋駅から徒歩10分ほどの住宅街にあります。

IMG_1756

店内から醸造所を見学できます。この醸造所ではバレルエイジドビールなどハイアルコールなビールをメインに醸造するそうです。
IMG_1750
初醸造ビールの北池ペールエール。色は橙色でSRM89くらい。透明度は高い。口に含むと、ブラッドオレンジに似た甘いフルーティーなフレーバーがする。百合の花に似たフラワリーな風味もするかも。それらの裏にしっかりと苦味があるが、ほのかで目立たないのでほど良く爽快かつ飲みごたえがあるのにドリンカブル。バランス良し。美味い。
IMG_1754
IMG_1755
次にジャーマンピルスナー。色は黄金色でSRM5前後。透明度は高い。口に含むと、ジャーマンスタイルと言うけどボヘミアンピルスナーのような甘味とコクがあり、グラッシーさとフラワリーさとがあるけどちょいバランスがアレな感じ。少し酵母の風味も目立ってるのかも。何故か麦芽比率低いような感じもする。けど美味い。
IMG_1752
IMG_1753




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東京の新橋にある國澤ブルワリーに行って来ました。

この醸造所は文房具販売や印刷業の老舗である河内屋が20215月に設立。翌年4月に醸造免許を取得して初仕込みをし、併設のビアバーを5月に開店しました。開業に関してはアウグスビールが支援し、また商品開発については元銀河高原ビールの醸造長柴田さんも支援したそうです。場所は新橋駅から徒歩15分ほどの所にあり、1階に醸造所が、2階に印刷用品や文房具が陳列されたオーセンティックバーのようなビアバーがあります。

IMG_1415


IMG_1416
右がペールエールで左がラガー。まずラガー。色は薄い黄金色でSRM5くらい。透明度は高い。香りをかぐとモルティーなアロマ。口に含むと、モルトの甘みを感じたと思ったら直後に苦味とコクをほんのりと感じる。その直後にレモンの様なフルーティーさをほんのりと感じ、再び苦味がブワッと来て口内いっぱいに広がり最後まで残る。美味い。次にペールエール。色は橙色でSRM8前後?透明度は高い。香りをかぐとレモンやオレンジに似たアロマをかすかに感じる。口に含むと、アロマ以上にはっきりとフルーティーなフレーバーを感じる。フルーティーさはオレンジキャンディーやバブルガム、マンダリンオレンジに似た感じで甘み強め。奥にほんのり苦みがある。大人しく綺麗な作りって感じ。
IMG_1417
右がIPAで左がポーター。まずIPAは色は琥珀色でSRM9くらい?透明度は高い。口に含むと、凝縮した様なモルトの濃い甘みとフルーティーさを感じ、その裏から前面に強い苦味が現れてくる。けど苦味は甘さに中和されて結構苦いけどニガニガしくない。アルコール度数の高さを感じさせるまったり感もあるけど、これまた高アルコールによるだろうスッとしたキレも同バランスである。綺麗な作り。次にポーター。透明度は多分高いと思う。香りをかぐとバナナに似たアロマを少し感じる。口に含むと、スッとした中に醤油や燻製香をかすかに感じる。
IMG_1418



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ