クラフトビールと盆栽の日記@高知

地ビール協会認定・ビアテイスター、ビア&スピリッツ協会認定・ビアアドバイザーのブログ。 飲んだビールのメモ帳&趣味の盆栽の観察日記です。 ※ビアスタイルガイドラインに沿った評価はしていません。

カテゴリ:いろいろ > レトルトカレー

仙台商業高校が監修したカレー。封を切るとリンゴの甘い香りをよく感じる。食べると、リンゴの甘味をよく感じたと思ったら、クリームのまったりした口当たりと甘味も感じ、その後に欧風カレーのようなまったりとした濃さとスパイシーさを感じる。ときおり牛タンの旨味と仙台名物の笹かまぼこ特有の風味を感じる。美味い。

FullSizeRender

FullSizeRender
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

封を切るとトマトをメインに奥でかすかに牛肉の香りを感じる。食べると、トマトの甘さを感じたと思ったら、直後に生姜やニンニク、特にコショウの辛さがガツンと来る。奥に玉ねぎの旨みを感じる。食べる前は牛肉の香りを感じたが、食べると牛肉と鶏肉の旨みを感じる。美味い。

FullSizeRender

FullSizeRender



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

宮城県立支援学校女川高等学園の食品製造コースの生徒達が開発したカレー。香りをかぐと昔ながらのカレーのような香りがしたので小麦粉由来のまったりした口当たりかなと思って食べてみると、サラッとしたルーで奥に小麦粉のまったりした口当りがする。豚肉の旨みをメインに、ときおり青系野菜のサッパリした旨み、ほんのりピリッとした辛みとを感じる。美味い。

IMG_5361

FullSizeRender


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

奥入瀬ビールのヴァイツェンを使ったカレー。封を切るとビール酵母の豊かな香りと煮込んだ玉ねぎなどの甘い香りが漂う。食べると、りんごやニンジンの甘味を感じ、その後にニンニクの風味がほのかに広がって、さらにその後に苦味が広がる。この苦味がビールのホップ由来らしい。美味い。

FullSizeRender

FullSizeRender

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

食べるとほんのり生姜やニンニクの辛さを感じ、同時にウスターソースの辛旨味やブイヨン的な旨味も感じる。美味い。

IMG_4571


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カレーの基本的な種類は東西で違ってるそうで、東日本ではポークカレー、西日本ではビーフカレーらしい。では境目はどこなんだろうと探したところ、それが三重県桑名市な事から作られたカレー。ビーフカレーとポークカレーを食べ比べられる。

FullSizeRender

まずビーフカレーはサラッとしたルーで、食べると直ぐに牛肉の旨味をよく感じ、ほんのりトマトの風味も感じる。対するポークカレーはドロっとしたルーで、リンゴのような甘さ、ウスターソースやケチャップ、コンソメを入れた時のような旨味も感じる。どちらも筍が入ってる。どっちも美味い。

IMG_4548


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

封を切るとホタテやイカの香りとソースの香りとを感じる。食べると、甘エビ醤油の旨味をよく感じる。辛さはあるが控えめでほんのり辛さを感じ、ほんのり奥からカップ焼きそばの粉末ソースに似たソースの風味を感じる(ソース入ってないのに)。良く言えばビスクのような風味。美味い。美味そうに食う相撲部員のパッケージがイイね!

FullSizeRender

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新潟海洋高校相撲部開発 ごっつあんカレー
価格:520円(税込、送料別) (2021/6/27時点)






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明治14年にイタリア人によって開かれた日本初の本格西洋レストラン・イタリア軒のカレー。封を切るとクミンの香りをよく感じる。食べると、バターやココナッツミルクのお陰か昔ながらのカレーに似たまったりとした口当たりがする。その中でほんのり生姜の辛みと、何かのブイヨンの旨味を感じる。美味い。

IMG_4058





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


宮城県塩釜にある宮城海上保安部の船艇には、各船の料理長が代々引き継がれたカレーレシピがあり、港に帰った日にカレーを必ず食べるとのこと。そのカレーを再現したのがこのカレーシリーズ。

IMG_3621

3種類あり、セットだと本箱バージョンがある。
IMG_3619
IMG_3620
まずは巡視船まつしまのシーフードカレー。封を切るとイカやホタテの香りが漂う。食べると、イカをメインにその裏からホタテの香りが鼻腔をぬけ、口内では昆布や鰹の出汁の風味や、ほんのりトマトと生姜の酸味と辛味、そして醤油の旨味を感じる。フルーツは入ってないのに何故かフルーティーな甘みも感じる。ルーは少しサラっとしている。美味い。IMG_3622
巡視船ざおうのビーフカレー。封を切るとスパイシーな香りの中から甘くフルーティーな香りを感じる。食べるとフォンドボーの深い旨みと焦げた醤油のような香ばしさ、チーズのコクをよく感じる。辛さはあるが目立たず、チーズのコクなどの裏に隠れながらしっかりジンワリと辛い。IMG_3725
巡視船くりこまのフルーツキーマカレー。封を切るとバナナやマンゴーのフルーティーな香りを感じる。食べると、パインやリンゴの甘酸っぱさをメインに、その裏でバナナのまったりとした甘みを感じる。辛さはあるが甘酸っぱさがメインのためそれに隠れてる。
IMG_3734





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

五十六カレー越後の牛肉入り。山本五十六の出身地である長岡のホテルニューオータニ長岡が作ったカレー。食べるとフルーティーな風味の中から強くピリ辛な辛さを一瞬感じ、再度フルーティーな風味と甘さを感じる。辛さの裏にウスターソースや醤油の風味も感じる。

IMG_3166

五十六カレー越後舞茸入り。封を切るとカレーの香りの中から醤油やソースの香ばしい香りがする。食べると、カレーの風味を感じたと思った直後に生姜の辛さを強く感じ、それが長く続く。奥からトマトの風味を感じる。時折感じる舞茸や玉ねぎの食感が良い。
IMG_3251


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ